しまなみ縦走(しまなみ海道を自転車で走ろう!)その4
いよいよスタート。

このしまなみ海道、一度目は尾道から。
そして二度目の今回は今治からスタートとなります。
ざっくりと言ってしまうと尾道からは後半が(少しだけ)きつく
今治からは前半が少しだけしんどい。

前回で描くのを失念してたが、
しまなみ海道を自転車で走る時は、海道全体の料金を支払うのでは無く島々を渡している橋にぶちあたるたびに、
それぞれの橋で料金を支払う必要があるんだけど、
無人のボックスしかなく当然両替機もないので先ほどのサンライズ糸山で回数券を買っておこう。
イベントの無い日も扱ってるかは不明。
確か500円。便利。
IMG_2777.jpg


まずは今治〜大島
いきなりスロープで駆け上がりながら来島海峡大橋を渡る。
いきなりいい眺望で写真の一つでも取りたいが、
スロープの道幅はせまい。
もうちょっと広い場所に出るまでは
耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、血涙を流しながらこらえていただきたい。
多分こうやって書いてる1/100の我慢で済むはずだ。w

来島海峡大橋はかなり長く、海と島々と船を眺めながら、
いきなりしまなみ海道に来た!という気分を満喫できる。
ちなみに尾道側から来たときは、逆風が強く、
シャカリキ!の酒巻玲於奈のオランダ時代の苦渋を舐めたレースを彷彿とさせる。(大げさ)
橋は遮蔽物ゼロだから風の影響をモロにうけるんだよな。

多少のアッペンダウン(ネイティブ発音)を味わいつつ、大島を後にする。

次は伯方島。
いわゆる伯方の塩の伯方である。
fretta.jpg

スタンプラリーのチェックポイントにもなっている道の駅みたいなところで
塩アイスを食べる。
ミーハー?嗤わば嗤え。郷に入れば郷に従うのみよ。
ぐわっはっはっは!!(誰だ)
あ、ちなみにしょっぱくないです。w

次に大三島。
島には美術館があったり、神社があったりするけど今回は渡るという行為のみに重点をおいた弾丸ツアーなので全部無視してペダルを回す。
地獄谷観音とか思わず「どっちやねん!」とつっこみそうになるがスルー。
何泊も出来る人はあちこちまわるといいだろう。

生口島
ここのでかい道の駅的なステーションでは出店が並んでるので昼食を食う事に。
P3230725.jpg

もう忘れてしまったが、一番左はじの店でなんかの魚のカツバーガーをほおばる。
んまぃ。
飯の候補としては、因島お好み焼きとか海鮮丼がめっちゃ安い店とかあるの知ってたけど、
すごい混むらしいので今回はパス。ゆっくり宿泊できる人はぜひ行ってみて。

P3230717.jpg

飯食うとこから上につながる道を眺めると自衛隊?のヘリが無造作にオブジェとして停めてある。
まぁ、オブジェのフリして実は、
有事の際にぼくが乗り込んで、尾道駅から見えるなんかちっこい城と合体・変形して巨悪を駆逐するわけなのだが。これを読んだ人は内密にしてくれるようお願いしたい。

あと多々羅大橋渡る時なんだけど、橋の主塔にちっこく多々羅鳴き龍という看板と、拍子木がおいてあります。
この場所で拍子木を鳴らすと残響がケタケタ言いながら上に駆け昇っていくのが体感できます。
横を高速道路が走っていますが、当然車ではこれ、できません。
自転車と歩きならではの特権ですね。
ぜひ試してみてください。

因島
先ほども書いた「いんおこ」と呼ばれる因島お好み焼きが良さげ。
食いたかった。

海の隣をひたすら漕ぐ。
フラワーパークのチェックポイントでは毎年、役場の人や高校生とかが、でこぽん(だと思う)を無料でくれる。疲れた体に柑橘系は織田裕二ばりに
キターーーーーーーーーーーーー!と叫ばずにいられない。
毎回ありがとうございます。

IMG_2785.jpg

あと碁聖本因坊秀策の出身地であり、記念館もある模様。
目を閉じて心をたいらにすると烏帽子の美形幽霊が
「4の3でコスむのです!」(適当w)などと心の中に語りかけてくるかもしれません。
こないですか、ああそうですかw

向島
因島大橋が少しおもしろい。

IMG_2786.jpg

この橋だけ鉄骨による2階建て構造になってて、
上を車、下を徒歩、自転車が走るようになってるんだけどなんだかかっこいい。風景は見えんけど。
そして最後に尾道が見える距離で渡船。
10分間隔くらいで運行してるので、ほぼ待たずに乗れます。
値段も自転車込みで200円しなかったと思います。
まぁ燃料高騰と増税で今はどうだかわかりませんが。
なんか最後の最後でのんびりと尾道に着きます。


尾道
かさばる兄さん尾道に立つ!
船からおりると目の前にすぐJR尾道駅と商店街やらショッピングモールやらが見えます。
尾道ラーメン食いたい人は散策してみるといいと思います。

IMG_2791.jpg

山の方を臨むと、なんかよくわからないちっこいお城?のようなものが見えますが
有事の際にはかさばる兄さんが生口島のヘリにのってここまで飛んできて合体s(以下略)

写真撮ったり、かなりゆっくりしながら来たので、15時くらいになったかな。
8時頃に糸山出たとして、時速10kmかよw(鈍足)
風景とか楽しみすぎたwww

最後にスタンプ押してもらって記念品やらもらって前半戦終了。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

[2014/05/02 12:12] | しまなみ縦走 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<しまなみ縦走(しまなみ海道を自転車で走ろう!)その5 (完結編) | ホーム | しまなみ縦走(しまなみ海道を自転車で走ろう!)その3>>
コメント
どもん~、こちらでははじめまして!
先日は丁寧なコメントいただきありがとうございました、、、
さきほど、ブログの方、足跡から拝見しておりましたら、、、なんと、リンクしていただけてたみたいで、気がつかず、申し訳ありませんでした!汗
急いで、ウチもリンク作業させていただきましたので、今後とも、末永くお付き合いいただければと思います!
(記事右側のリンク「カ行」に施工しました!)
ではでは~~~!!!
>楽しい旅日記ごちそうさまでした~♪
[2014/05/02 15:43] URL | 兄さん #- [ 編集 ] | page top
どもですー
気が付かなくてもなにも、こちらが勝手に憧れてリンク張らせてもらってたのに相互リンクしてもらえるなんてすごく嬉しいです!
こちらこそ今後ともよろしくお願いします!
[2014/05/02 22:36] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/18-fe6be27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |