変化するガンダムトリコロール。色に歴史あり。
うお、日記書きながら寝てた(汗)

そういや、ぼくたちは模型を作るにあたって、
いろんな色を使うわけなんですが、
ガンダムトリコロール(赤、青、黄)一つとっても、
何度も変わってきたよなーとか思ったり。

一度ふりかえってみようかな。


昔、自分自身の無印ガンダムの頃は
ガンダムトリコロールとして
スカイブルー
イエロー
シャインレッドを使ってましたね。
んで、関節等のグレーとか手首は
ミディアムブルー。
バーニアは黒鉄色。
本体は白。
武器も黒鉄色

こんな感じ。

そこから、MSVくらいになってくると、
作品に自由さが出て来てけっこう好きな色に塗ったり。
その頃の06Rあたりでつや消し黒一色で塗って、
銀ハゲチョロとかやり出すわけだ。w

さらに、今まで青=スカイブルーだったのが
このあたりでコバルトブルーとインディブルーに変わり始める。
バーニアの黒鉄色もつや消し黒へとシフト。
武器もネービーブルーに。
白い機体の白も、隠蔽力の関係と
当時、HOBBYJAPANで見たフルアクションエルガイムがすごいかっこよくて
それに使ってたグランプリホワイトを使い始める。
100回さんがフルアクションエルガイム作ってて、
それにグランプリホワイト塗ってたの見た時は、あまりもの偶然に感動した!)
スミ入れはサインペンだった気がする。(正直者w)

ZZの途中?あたりから模型をしばらく離れる。
多分作品とMSと両方嫌いだったからかもしれない。

MGで再起。
だいたい使う色は変わらないものの、
黄色が黄燈色になる。隠蔽力と赤みが気に入ったからだ。
赤がモンザレッドに変わる。
関節部がミディアムグレーからニュートラルグレーに変化。
スミ入れをエナメルでやり始める。黒一色。

数年前に大きく変化。
青がキャラクターブルーに。
赤がサザビーレッドかハーマンレッドに。
白はピュアホワイトにクリアブルーとクリアレッドを微かに。
そのピュアホワイト自体もガイアカラーを使い始める。
バーニアが金属置換の流行に憧れてシルバーを使う事も多くなった。
武器はファントムグレーとかネービーブルー。
スミ入れにフラットアース。顔まわりのみ黒。(ジッポオイル希釈)


こうして振り返ってみるとなかなか興味深い。
みなさんの「ガンダムカラー」はどうでした?
思い出のガンプラと共に、ふりかえってみては如何でしょうか^^


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2014/10/07 02:20] | 模型夜話 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<前作ビルドファイターズの雑感書いてたら、ビルドファイターズトライが始まったので見たw | ホーム | カロリーメイト プレーン味の感想。>>
コメント
はじめまして。
私はガンプラ含めてプラモを塗装して完成させた経験がとても少ないのですが、モデグラのセンチネルが好きだったので青色はコバルトブルーをホワイトで割って蛍光ピンクを加えた色を使います(試しに以前インディブルーを青色に少量使ってみたら黄色の顔料が入っててすごい濁って調色した塗料を全部廃棄した苦い経験から二度と使っていません)。目視ではほぼ青紫色に近いのですけどデジカメで撮るとなぜか若干青緑がかって写ってしまうので色相補正が必要になるのですが…。
あと、スミ入れのエナメル塗料の希釈にジッポオイルとありますが、純正のジッポオイルは何年か前に成分が変わったらしくてきれいに溶けなかったりダマになったりするとどこかで読んだ覚えがあります。なのでホームセンターなどで売られているパチモノのライターオイル(成分がナフサのもの)を使うときれいに溶けるのだそうです。使い比べてみると実際そんな感じでした。ではまた。
[2014/10/07 11:42] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、はじめまして!
書き込みありがとうございます。

蛍光塗料を少し混色するのありですよね。
数回やりましたが、最近はリタッチ用に空ビンに名前書いて置いておくのがおっくうになってきて、「すでにある色」をそのままに塗る事も多くなってきました。
カメラで撮るとそんな風になっちゃうんですね。
補正がんばです^^

ちなみに混色するなら、そういうユーザー用に原色も数年前に出ましたね。
イヴュマーさんのステイメンに試してみてもいいかもね。

ジッポオイルそんな事になっているのね。
ぼくはタバコ吸わないので、買ったジッポオイルがいつまでも無くならず、
10年近いんでそんな事になってるの知らなかったです。
ナフサっていう成分のを買えばいいのね。
まだ半分以上残ってるから5年は確実に持ちそうだけど、無くなったらそれ探してみます。
[2014/10/07 21:21] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
こんばんは~。
今こうやって振り返ってみると、いろいろ変わって来てるんですね。
子供の時はお子遣いが少なかったので、複数の色を購入出来なくて、赤・青・黄みたな感じでした(^_^;)
そしてガンプラに舞い戻ってから10年位になりますが、そこで初めていろいろな色を混ぜて作る事を知りましたね。って遅すぎですよね(^_^;)

今はいろいろなメーカーが増えたので、昔と違って、そのまま塗っても良い色がありますから、便利な世の中になりましたよね。

そして、かさばる兄さんのゴットガンダムも、どんな感じのトリコロール色になるのか楽しみです。
[2014/10/07 21:54] URL | たけぞう #- [ 編集 ] | page top
たけぞうさん、こんばんは!
こないだは、とんでもない間違いしでかしちゃってすいませんでした^^;
落ち着いて入力することにします。

そうなんですよ、子供の時は持っている色自体少なかったですね。
基本色っぽいのしか無かったです。

混色は先ほどのレスにも書きましたが、色の濁らない原色みたいなのが今は売ってますね。
各色揃えておくと、今後の混色に便利かもです。

ゴッドガンダムは青色を多分変える事になりそうな予感ですね。
スカイブルーは行き過ぎにしても、
キャラクターブルーとの間くらい狙いにいくかも。

DXやMK-II、フリーダムのような胸の青が黒に近い紺、
それこそネービーブルーあたりの色を使ってるガンダムは、
けっこう好きな機体多いですね。
DXの塗装、たけぞうさんの休みの時に晴れるといいですね!
(次の台風が発生してますが;;)
ラストスパートがんばって!^^
[2014/10/07 22:12] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
こんばんは^^

カラーリング、なかなか興味深いですね^^
といっても、私は特にこれといったものはないのですが、ガンダムカラーのアビス用のセットは重宝しました(^^ゞ

特に水色っぽい色が綺麗でよく使っていました(^O^)

また、GXメタルカラーが出てからは、これで塗装するのが楽しくて♪

表面処理が甘いのに使ってしまい、
凹むことも多いですが・・・

とはいえ、自由に塗装できるってのが、やはり楽しいですね^^

特に子供たちが塗装を楽しんでいる姿を見ると、なおさら感じます(^O^)
[2014/10/07 23:56] URL | てけ #w86i.4LU [ 編集 ] | page top
すみません、ネーミングだけで塗料を選んでるバカ者です・・・(^_^;)
塗装を始めてから4年くらいなので、まず売り場にある大量の塗料に翻弄されどれから買い揃えるべきなのかわからず、今に至っては名前のセンスで決めてます(笑)

しかしこれだけ色があっても、混色しないと思った色を再現できないあたり、奥深いです。
あ、間違ってもおばあちゃんは塗装してませんけどね(笑)
[2014/10/08 00:52] URL | urahana3 #- [ 編集 ] | page top
こんばんは。たびたび失礼します。
ガンダムトリコロールの元ネタは、1974年に初飛行した YF-16 ( F-16 の試作機 )かもしれません。少なくともコアファイターはこれでしょう。RX-78-2 にはプラス黄色ですけどね。その模型を製作された方の記事ページへのリンクと一部引用です。 ※ こちらのコメント本文中に url などの無許諾記載が NG の場合は削除します。m(_ _)m

ジェネラルダイナミックスYF-16
http://movie.geocities.jp/tom_kasa55/YF-16.html
 > それにしても、いかに試作機とはいえ、赤/白/青の大胆な配色は当時と
 > してはすごく斬新でした。余談ですが、実機がこんな色をしていたので、
 > 機動戦士ガンダムの放送が開始された当時、そのおもちゃ然とした配色に
 > 誰も文句をつけられなかったものです^^;
[2014/10/08 02:47] URL | イヴュマー #UzUN//t6 [ 編集 ] | page top
おはようございます。

色は難しいですよね。
ガンダム系はあまり場数を踏んでおりませんが、フィギュアだけなら何百体と塗りました。
いちばん使っていたのはグンゼ産業のMr.color。
白+蛍光色+クリヤオレンジの調合で何十種類もの肌色を作ったものです。あの時は肌色作りに燃えていたなぁ。

ちなみにフィギュアでもスミ入れはありました。
肌と衣類のキワや、肘の曲がったところのシワにクリヤオレンジでスミを入れると立体感がグッと引き立つのです。
モールドのスミ入れと違い親和性が必要なので、ベースと同じラッカー系を使いましたが。

思い出すだけでトラウマ状態ですw

[2014/10/08 07:02] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
てけさん、こんばんは!
ガンダムカラーセット、
いいんですけど、何個か買うとグレー系統がダブついてくるんですよねw
最近もあれって継続して出してるのかなぁ。
ぼくはWガンダムカスタム(アーリー)のセットとか良かったなぁ。
ガンダムver1.5だっけ?あれのOYWセットが欲しいんだけどさすがに見かけない。
あれで塗ったエクシアが昔VOLKSに飾ってあってかっこ良かったんだよ。

GXメタルカラーいいですね。
金属系のカラーはついつい買ってしまうw
こすって銀さんも欲しいが塗膜の弱さがなぁ;;

子供さんが一生懸命塗ってるのとか微笑ましいですよねwてけさんみたいに模型に理解のあって、どろオフとかに連れて行ってくれるお父さん欲しかったよ^^
[2014/10/08 18:53] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
urahana3、こんばんは。
似た色で迷った時は、格好いい名前の方に決める。
それも選び方かもしれませんw
なんせビン底見ても正確な色味がわかんないし、乾燥したら1段(紺色系は2段)濃く仕上がりますし。

そんなurahana3には「かさばる惨業」から発売の新作の黒
「悪意ある物質的な黒」をオススメします。
厨二色(12色)セットでそのうち店に並ぶと思います。

urahana3が〆切に追われると、おばあちゃんが登場する絵が頭から離れないんですが。w

「またダブルアクションなんて使って!百年速いんだよ!見てな、シングルアクションの使い方ってもんを見せてやるよ・・・」
とかいいながら、エアブラシでフリーハンドで迷彩を描いていったりする画がw

・・・まぁなんだ。お年寄りは大事にねw
(だからやらせてないって言ってるのにw)
[2014/10/08 19:03] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
イヴュマーさん、こんばんは!
ああ、元ネタ、あるいは制作者側がスポンサーにこうしろと言われた配色に、うまい言い訳をできるような実機があったのですね!
確かに派手だわ。これの後継機?のF-16もあの派手な色使いが印象的ですよね。

URLはエロイのとかなんか宣伝みたいなの?とか意外普通に、話の流れで「これを見てくれれば」ってのは自由に貼ってくれて大丈夫ですよー
[2014/10/08 19:14] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、こんばんは^^
おお〜肌色塗ってたんですね。
詳しくはないんですが、サフレス仕上げ?ってのが流行って、
肌は塗らないものだと思ってました。
なんか透明感出るとか。

クリアオレンジでスミ入れ(シャドウ)ですか。
なるほど、自然な感じになりそう。
ただ同じラッカー系統って厳しい!
指先震えるわw
そうまでして親和性を取るというあたり、相当ハイレベルな世界だなぁ。
瞳とかどうやって塗ってるの?とか感心するわ。

フィギュアは雑誌の付録とグラフィグのABSで出来たやつ、そしてこないだ一体古いの中古で買いました!そのうち公開すると思いますw
それもまたお楽しみに!(そんなに意外なものでもない)
[2014/10/08 19:21] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/176-3746f97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |