新たなる輝き! PG ゴッドガンダム(その3)
こないだ超速で作り上げたG-セルフ。
行きつけの模型店で飾ってもらえる事となりました。
まだ放送前の発売なので、販売するのにパンチが欠けてたらしい。
販売促進に一役買えればいいのだけれど。

さて昨晩は意外に早く帰って来たので、プラモでもいじるかとゴッドガンダムの製作に。
今回は写真多め。重かったらごめんなさい。
あとセロハンテープは悩みながら進めてる故の事。
見えてないものとして脳内処理してくださいw

では、さて迷える青い胴体。(B`zか)
先日書いた胴体案件1のエネルギーマルチプライヤーの開閉と発光。

あれから豆腐のようにつるつるな脳みその持ち主のかさばる兄さん。
なんとかアイディアを絞り出した結果こういう感じに。

1:開閉の為のヒンジはゴッドガンダムから移植。
2:マルチプライヤー発光基部ユニットは、電池交換等のために脱着できるのが望ましい。
3:発光装置は、なんか市販品をねじこんでみる。やはり外せないだろう。
4:胸部カバーをはね上げると顔が隠れてしまう問題をなんとかしたい。
5:胸が張ってかっこいいんだが疑似とはいえ腕を組むポーズはやはり再現したい。

なんというてんこもり。
「今日、俺はアンタ(HG-EXゴッドガンダム)を超える!」とドモンの声が脳内をかけめぐって
おりますw

1:ゴッドの首もとのパーツがそれにあたるわけなんだが、やはり幅が厳しい。

ゴッド9

分割して前半部分だけを使う。
肉厚ギリギリまでサイドを削り、PGフレームの方も削ってクリアランスを確保。
さらに、首元のパーツのサイドの棒も生かしてフレキシブルに動くように棒の直径を細く削りこむ。

2:前回の写真のようにぼくの作例では、本来開閉するコックピットの下側をになう赤い腹筋部に、このユニットを装着するわけだが、この可動をぼくは生かしたいと思う。

ゴッド10

ここに基部を接着すると、可動が重めに調整されているので、すぐに外れたりしそう。

ゴッド11

基部の裏側に付ける発光ユニットの取り付け、電池交換等がかなりきびしくなると予想されるので、ここは大胆に、ネオジム磁石による脱着機能を設けました。(磁石大好きw)

ゴッド12

こんな感じに。

3:なんかTAMIYAあたりで電池ボックスとスイッチを買って、コアランダーに電池持たせるかとか考えたが、背面装備に重みがあるのは良くないし、脱着するものだから接触不良が起こりそう。
どうしようかと考えあぐねていると、相当昔に買ったHY2Mを思い出して発掘。
ルフィの入れ墨に似てるがHY2Mがどういう意味なのかは知らないw

ゴッド8

これを使おう!(ほこりかぶってらw)
頭部のモノアイを光らせるユニットの3つセットで、投げ売りしてたのを買ってたw
MGのグフやゲルググの頭部に入るわけだから相当ちっこい。磁石でON,OFFするらしい。
採用!(信長協奏曲風にw)
コンビニに電池を買いに行ったら売ってなかったので、実際の取り付けはまた今度。
試せなくて残念っ

4:これゴッドガンダムの呪いみたいな症状で、これから解放されているのは1/100 HGゴッドガンダムのみ。
厳密な開閉ではなく、はずして、開いたように見えるように90度回転させて再び差し込む方式なので顔の邪魔にならないように(本来あるべき回転軸位置を無視して)少し下げてセットしてるのである。
これ賢いよなぁ。

ゴッド13

これが定位置。

ゴッド14

解せぬww

・・・せっかく1で可動させる事にしてんだから、開かないともったいない。
そこで、1で回転軸のついたパーツ自体をフレキシブルに動くようにしてあるのでカバーがあんまり顔の邪魔にならない位置に下がるように動かす。
そして、2で赤い腹筋部分が手前に開いていく機構を残したので、下がって来たカバーにマルチプライヤーが隠れないように突き出す形になってしまうが、少し位置を下げる。

ゴッド15

見栄えのいい角度が限定されるけど、一部の写真が顔が隠れないようになるだけでもいいんじゃないかと思う。

ゴッド16

斜めからみたら、極太レーザー出そうな趣ww


5:やはりOPでコーナーポストで腕組んで立ってるゴッドガンダムの格好良さに痺れた人は多いと思うので、なんとか再現したい。腕を正確に組むのはゴッドフィンガーの青いカバーパーツがあるので絶望的だが、組んでる風にはしたいんだよな。でも胸部が突き出てないと格好悪いし、突き出てると組むのに邪魔。
なんという二律背反!

ゴッド17

こんなに出てるw絶望的っ;;


いや、待て。
MGが確かそれをクリアするために胸部を凹ましていたな。
ちょっと裏技っぽいが、どうせ腕組んだとしたら隠れて見えないわけだから、マルチプライヤー基部を外し、腹筋を内側に倒し(この方向にも少し動く)、フレキシブルに動くカバーパーツを空いたスペースに沈みこませるのはどうよ?

ゴッド18

こんなに凹んだよ!
気功で子供の服を着る中国人のおっさん思い出したよw
これで行こう!え?ズルイ?w
大人はズルイ生き物なのだよw

よおおおし!
<胸部その1>はだいたいイケそう!
あとは切り込みいれたところ埋めたり、カバーと基部の隙間埋めなきゃだな。(面倒な事は後回しw)
あ、そういやストライクには胸の左右の黄色い排気ダクトみたいなパーツなかったなぁ。
ま、ゴッドからもってきたらいっちょあがり!万事解決よ!


ゴッド19

・・・なんだこれw


readygo3.jpg

おや?なにか釈然としないことが起きたようですぞ?
それでもガンダムファイトは続きます。
また次回のPG ゴッドガンダムでお会いしましょう!


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/09/21 13:12] | PG ゴッドガンダム | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
<<小ネタラッシュ。 | ホーム | 新たなる輝き! PG ゴッドガンダム(その2)>>
コメント
どーもー、Finoです(*^^*)

いや〜順調に進んでますねぇ〜…って最後は順調でもないのかな?(;^_^A

しかし…かさばはる兄さんの記事は、こだわるトコとかの葛藤が読み手に直に伝わってイイですねっ!
なんかコッチまでPGでGガン弄ってる疑似体験させてくれます(*^^*)

確かにGガンと言えば腕組みポーズは外せないですよね(*^^*)

って、FinoはGガン詳しくないんですがね…あっ!でもEvo版のGガンは見ましたよ(*^^*)
ビルの上で太極拳みたいなやってるやつ(o^^o)

では、引き続き頑張ってください!
次回あの残念な胸ダクトが、どう料理されるのか楽しみに待ってます(*^^*)
[2014/09/21 17:32] URL | Fino(フィノ) #- [ 編集 ] | page top
Finoさん、こんばんは^^
ぼくの悶え苦しみが順調に伝わってるようで良かったw
ありがとう^^

EVOLVEIII見てるってその方がレアだ!凄い。
確かMFで痴話げんかするやつだw

ダクトは果たしてどうなることやら。w
なんかマイクロビキニ着けてるみたいな、下品な感じ(かさばる兄さんはああいうの好きではない)で、愕然としたわ;;

取り付け順的にもギミック的にも後に回せるものだから後に回してしまうかも。
ああいう工作苦手だああ。;;
いい方法をただいま脳内で模索してますw
ぐぬぬ。
[2014/09/21 20:32] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
ちなみにGガンダム見てないとわからないと思う件を補足説明。
ちょくちょく出てくるこの眼帯の男の名はストーカー。リングアナウンサーのような出で立ちで、物語のイントロに毎回登場するストーリーテラーです。
これ、知らんかったら、かさばる兄さんの自画像と思われそうwかさばる兄さんはもっとかさばってますw
[2014/09/21 20:37] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
おはようございます。

う~ん…見ているだけで兄さんの試行錯誤っぷりが伝わってきます。
ギミックの多さとプロポーションの両立は難攻不落だからこそ萌える・・・いや、燃えるポイントでもありますが、特にGガンの腕組みポーズは外せないトコですからね(←プレッシャーw)
PGフレームの可動範囲の広さとGガンの豪奢なデザインの着地地点を見守っております。

そーいや、ずいぶん昔の話ですが、ホビージャパン誌に『完全変形合体ゲッターロボ』の作例が載っていたのを思い出しました。ゲッター1・2・3に完璧な変形合体するさまは、まさに圧巻の一言。

世の中にはすげー人がいるもんだなぁ・・・

[2014/09/22 06:32] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、おはようございます。
そうなんです、胸の構成も3回くらいやり直して
なんとか今の形におちつきました。
早朝や夜中に散歩してる時の方がいいアイディア出るのは、本体が手元に無い分、囚われてないという事かもしれませぬ。

元々ギミックの多いゴッドガンダムなので、それよりもすげーってならないとストライクの犠牲の意味がなくなってしまうので、打倒!旧1/60ゴッドですよw(しょぼいな)

ああ!スタジオ ハーフ・アイさんですね!
変形合体ならまかせとけのスゴイ作品をたくさん発表されてますね。
ゲッターは変形合体のぞいても、重金属的なアレンジがされていてすごいかっこいいですよね。

ほんと世の中にはスゴイ人がたくさんいます^^
[2014/09/22 06:49] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
 こんばんは。
 胸部の改造凄いです。ゴッドの胸部はマルチプライヤーがあるだけに、一番特徴的に箇所。それに加えて開くギミックがあるだけに改造は困難を極めていると存じます。
 これを組み込む為にストライクの胸部を切除する。
 私の場合真っ直ぐに切る度胸がなく、ノコを入れることだけでも、迷って迷い尽くして中々ノコを入れられない気がします。かさばる兄さんの綺麗にノコを入れ、大胆かつ繊細な工作には驚かされます。

 頭部のモノアイを光らせるユニット。模型店でも見なくなっている商品だけに、懐かしく感じます。ありましたねこういう商品。スイッチではなく磁石でON、OFFするとは。確かに、1/100とは言え頭部の様な小さな箇所に仕込むには、そうした方式にしないと仕込めなかったのですね。初めて知りました。

 プラ版での補正も行われ、ストライクにゴッドのパーツが馴染んでいますね。本当に凄い改造です(≧∇≦)/
[2014/09/22 23:21] URL | kou #- [ 編集 ] | page top
kouさん、こんばんは^^
いつも褒めてくれてありがとう!

始めはびびってましたが、ストライクに戻せない一線を超えた所で大胆に切れるようになりましたw

モノアイユニット最近はみかけないですね。
マラサイやエクシアの太陽炉あたりからLEDユニットに変わってるし。
なお、このユニット、前後のわかりにくい造形してて、説明書が異様にわかりづらい。
点灯するまで1時間以上かかりました;;
ぼくがどんくさいだけかも知れないけど。

プラ板気づいてくれましたか!w
胸を楔に曲げたら、プライヤー側の溝と合わなくなって隙間が生じたのでプラ板重ねて削ってます。
受けがわのは見ての通りまだ貼ってる途中でグチャグチャですがw

コアランダーはともかくマシンキャノンと肩関節の両立でいろいろ考えてます。
だれだあんな所に銃器植え付けたヤツは;;

また、公開できるだけの作業量を獲得したらアップしますんで楽しんでください^^

[2014/09/23 00:23] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/163-b374de5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |