エヴァンゲリオンQを久しぶりに観て。
そういやエヴァQ放送してましたね。
なんか犬が嫌いなオバケみたいだなwこう略すと。

序が正当なTVの典型的リメイク
破がそこから一歩踏み込んで、エヴァのパイロットの成長を描いた明快な作品。
そしてQ。良くも悪くもエヴァっぽい作品とぼくは思いました。

稚拙な感想で申し訳ないが少し書いてみます。
ミスリードもあるかも知れんが、かさばるさんはこう思ってるのね。くらいに読んでくれればと思います。
尚、ここから先はネタバレ含むのだが、映画終わって地上波にも流れたくらいだから気にすんな。w
それでも気になる人はレッツブラウザバックw


さて。
映像は圧倒的で、さすがとうなづける。
劇場版かくあるべし。と言える。
そこ以外を観てみよう。

この作品の特徴であり、また心地よくもあった「情報の小出し」「意図的な説明不足」「事象のリンクをわざとつなげない箇所を用意することによる謎の深化」などが個人的には許容を超えてしまってる感が否めないと感じました。

シンジくんの描かれ方が共感を呼びにくい構造になってるのも破とが大きくかけ離れたところですね。

冒頭からヴィレにいる間、シンジくんは何があったのか教えて欲しいわけですが、それはぼくたち観客にもシンクロしており、
少しづつ鈴原くんの妹さんあたりがストーリーテラーとなってシンジくん(とぼくたち)に何があったのか?これからどうしたいのか?を語ってゆく流れを想像したのですが、
いきなりシンジくんは脱出。
ネルフへと移動しちゃいます。

とにかくこの間、シンジくんはひたすら「教えてよ!」なのですが、ほぼ何も教えてもらえないまま、怒りと凍り付いた態度だけが返ってきます。シンジくんもぼく達観客もイライラw
ミサトさんも静かに怒ってますが、破の最後に「貴方自身のために戦いなさい!」とか言ってたのミサトさんだし。
そのとおりにした結果なのに全部シンジくんが悪いみたいな態度は如何なものかと思わずにいられない。
このパートで唯一良かったのはトウジくんの妹さんが可愛いなって事くらいだw


次にネルフに舞台が移るのですが、やはりゲンドウくんは今までと変わらぬ突き放し進行。

序>破と丹念に育ててきた綾波さんは、初号機の中に溶け込み、また初期状態のシリコンな情操の綾波(黒)が代役に。リセットボタン押された気分。

成長物語の3/4でこれはキツイ。破の最後が全否定されてる。
まぁこの4部作のすべての構成から考えると否定しなければならない事なのかもしれないが、今のところ想像でしかない。

とうとう、このままではマズイとギリギリでシンジくん(及び観客)に冬月先生とカヲルくんから少しだけ情報が提示される。

だがそれは、助け出したはずの少女は初号機の中、そしてその代償にニア・サードインパクト(破の最後にカヲルくんが停めたからニアで済んでる?)を引き起こしたという到底14歳の少年には抱え切れないものであった。

そんな彼にカヲルくんがヤリを使って、ゲンドウたちをも出し抜き、罪を償うんだと光のさす道を提示。
唯一の希望にしがみつくようにファイナルバトルへ。

そこからは、カヲルくんの独白ゆえどういうことかはわかんないけど、どうやら2本ともロンギヌスのヤリっぽくて、自分の思ってたヤリと違うと困惑してシンジくんを停める流れに。

しかしシンジくんは「かなり不自然に半ギレ」で「ヤリでやり直すんだ!」の名言(笑)とともに、カヲルの静止をまったく聴かず、自身の行動を無理矢理に限定する。

その結果、ゲンドウの策略によって第1使徒であるカヲルくんは存在しないはずの第13使徒に落とされ、フォースインパクトが始まってしまう・・・

かなり救いのない構造。哀しすぎて共感できない。
強行する際のカヲルくんの制止の振り切り方が、聞き分けのない子供すぎて腹立たしく見えて、尚自分をシンジくんに重ねたくなくなってゆく。

まぁ、この病的な感じこそエヴァだ!エヴァが戻って来た!とも言えますが。
テレビでいろんな事されてぼくらは相当GAINAXに調教されてしまった気もするw

ここまでは「これはこれで」と言えなくもない。
ですが、ぼくが個人的に嫌なのは、いろんなものが大量にあっさり数が出て来て、これまでのような「重さ」が無くなってしまったという事です。

具体的に言うと
まずエヴァ。
序で0~1までだったものが
破でmark6まで増え、
Qでは13号機までカウントされている。
エグザイルのメンバーかというくらいのペースで増えてる。
劇場版がもしも5部作だったなら、多分48号機まで増えてたと思う。
「EVA48」とかいう握手に特化したエヴァグループになっていたと断言できる。

あと呼び方も零号機、初号機、2号機、3号機・・・mark6と漢字か数字か英数字かどれかに統一して欲しいと思うのは血液型Aの為せる業なのか。気になって仕方が無い。

ガシャポンみたいに出てくる13号機。もう科学者とかいなくてもなんぼでも作れるみたいに見えてしまう。多すぎて「存在の一撃必殺感」が薄れてきたように思うんだが。


そして人類の進化手段「ほにゃららインパクト」

序で15年前にセカンドインパクトが起き20億もの人間が死に絶えた・・・
テレビ版とちがって西暦は明記されてないものの、サードインパクトを未然に防ぐためにずっと闘ってきたわけだが、破ラストでニア・サードインパクト、Qのラストでニア・フォースインパクトと、パチスロの高設定台かというくらいにぽんぽんなんちゃらインパクトが起こってる。
そして、二回ともあっさり阻止できている。(それでも被害は凄いが)
人類も慣れたもんで、もう何回ほにゃららインパクトが起こっても絶滅しない気がしてきた。w
つまり扱いや印象が「軽く」なってきたということだ。

どう?みんな気にならない?


・・・なんだか迷走という言葉が一番しっくり感じる、風呂敷ひろげまくりなQでしたが、みなさんは楽しめました?
2015冬に予定されている「シン」。うまくまとめて欲しいですが果たして!

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/09/07 19:16] | アニメの話 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<私の上を通り過ぎていったプラモたち(その1) | ホーム | 月見バーガーの季節だなぁ・・・(遠い目)>>
コメント
その節はご訪問いただきありがとうございましたm(_ _)m

エヴァQは、14年振りに目覚めたシンジくんばりによく分からなかったのですが
ひとつよく分かったのは…

かさばる兄さんって文章力がありますねぇ…素晴らしいです
夏休み終わったのに読書感想文まだ書いてない娘に
爪のアカを呑ませていただきたいくらいです

今後とも読ませてくださいm(_ _)m
[2014/09/07 23:04] URL | じゅんちゃん #i5dRPET6 [ 編集 ] | page top
こんばんわ。

序と破は人には言えない方法で観ましたが、Qはまだ観ておりません。

イーブイエーフォーティーエイトになるんですね。わかります。
最初の観客は7人(全てレイ)とかなんですかね。
デビューシングルは『救いたかった』ですかね。それとも『命の木になろう』とか。
槍じゃんけん(チョキしか出せねーw)で勝ったら『上からロンギヌス』とか出すんですかね。
木星に左遷されたメンが勝ったら『恋するフォーチュン・チルドレン』とか出すんでしょうか。

おっと、話がぶっ飛んでしまいましたね、申し訳ない・・・

エヴァはもう情報量に疲れてしまってミルキーが・・・じゃなかった、観る気がおきないです・・・

フィギュアを作っていた時(本放映の時)からの長い付き合いでしたが、そろそろ引退しようかな、と。
[2014/09/07 23:14] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
そうねぇ、、、、
同感、、、あまりにも、、
「事」が安く進行しすぎて、ほんと、、。
エヴァ48あるかもしれないわ?爆
も少し、方向変えて欲しいなぁ、、、、
新しい事象って受け付けにくいし、理解されるのは何年かしてからなんですが、、、
予約だけでミリオン叩き出す、アニメ界の怪物なんですから、も少し、、、
原点回帰して、、、
「サービス!サービス!」して欲しい、、、
分かりにくすぎるのもねぇ、、、、ウン
ほら、、、、
「イノセンス」と言うおもしろ映画の二の舞だけは踏んで欲しくないし、、、、
自慰も「度」をこえると、単なる「独りよがり」でしかなくなっちゃうしねぇ、、、
ちなみに、、、
劇場版パトレイバー、、、、、
もう、、、何もいえない、、、、、、、
素直に監督土下座して、業界の皆さんに詫び入れて、ちゃんとしたもの作ったほうがいいよ!
B級映画にもならないわ、、、あれじゃ、、、
全て見たが、、、
あれじゃ、高校の文化祭レベルだよ、、、
「制作費の無さ」が見てて悲しすぐる、、、、
(ハゥ~、、最近、良い映画ないなぁ、、、)
[2014/09/08 04:27] URL | 兄さん #- [ 編集 ] | page top
じゅんちゃんさん、ここでははじめまして!
偶然通りがかった記事読んだら大変なことになっていたので思わずカキコしちゃいましたよ。
あれからは今のところ大丈夫な様子でよかった^^

エヴァ難解ですよね。ぼくも今回2度目だったのと巻き戻して気になるシーンを見る事ができたから偉そうに解説してますが、映画見た直後では多分こんな風に書けなかったと思います。
本当に難解です。

読書感想文ですか・・・時間がない時はあらすじを読んだ感想文を暫定的に書いて、それを一回読んだ後に文章を太らせる形で書くと骨子が掴みやすいかも。w邪道ですけどw

読ませてくださいもなにも、このような駄文w
暇な時にでも遊びにきてくださいね^^
お褒めに預かり光栄です!
今後もよろしくお願いします^^
[2014/09/08 20:51] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
ss standmanさん、こんばんは^^
人には言えない方法www
「合法エヴァ」とかなんかギリギリっぽい雰囲気でワロタw
AKB詳しすぎw
ぼくの方ががわからんw
とりあえず「上からロンギヌス」が怖くて気になるwどんなPVになるのかとw

ミルキーはママn(以下略)なのは本当にそう。
昔ほど必死になぞの全てを追いかけようと思えるほどの請求力が無いんですよね。当然リメイクというハンデがありますから仕方がないんですけど。

リボルテックとかで出てる、仮設5号機やエヴァ・ザ・ビースト(勝手に命名)も昔なら数売れたかもしれないが、今回はどうだろう?損益分岐点を超えれてる?とか心配になったり。

そういいながらも一応最後まで劇場に足を運ぶつもりではいます。また記事を書くと思うので、おもしろそうと感じたら、最後の一回庵野監督につきあってみてもいいかもしれませんねw
[2014/09/08 21:01] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
n兄さん、こんばんは^^
「サービス、サービス」これは解ります。
客に媚びろというわけではなく、いい意味で「お客さん楽しんでいってくださいね」(GガンダムやGロボの今川監督談)というエンターテイメント性というか。

大半の監督は自分の為のフィルムを作っていて、あまり客の反応に興味がないという話も聴きますが、あまりに意識が自分のみに向けられると、それこそイノセンスのような自慰行為的作品が生まれてしまうんですよね。
もうちょいと周りにも意識を向けてバランスを取ってもらえればと思いましたね。特にイノセンスは。
あ、Follow me~と流れる曲は素晴らしかったですw

劇場版パトレイバー駄目でしたか!w
見るの忘れてたんで、また地上波とか人には言えない方法とかで見れればいいやと、後回しにしてましたがw
そもそも2次元を3次元化する話を取り付けておいてお金がないとか、もう撮影以前の話ですよね。
最近アニメ原作多いですがおもしろいのは一握り。それも賛否両論激しいですしね。火中の栗を拾いにいって火傷だけしてどーすんだと。

そういやルパンはどうなんだろう?

予想では

銭形「ヤツはとんでもないモノを盗んでいきました・・・」
クラリス「・・・?」
銭形「あなたの・・・財布の中身(映画鑑賞料金)です・・・!」
クラリス「・・・はい!」

なのだが如何に?w

ぼく自身は映画館までは観に行かない予感。
誰か見にいきました?
[2014/09/08 21:14] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/148-37f463cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |