完成品メカフィギュアのススメ
まぁタイトルの通りの話なのですが。
海洋堂もFSSのブリスター出してたり、リボルテック出してたりするんですが、話が広がりすぎるのであえてBANDAIをとりあげての話になります。

さて、今は昔。MS in Action!というだいたい1/144の完成品メカフィギュアの企画がありまして。

MS in Action!の頃はプラモを作る事ができない人に向けたガンダムコンテンツと認識してました。
時代のせいもあってかかなりうるさいモールドが、繊細とは言いがたい太さでこれでもかと入っており(この時代はW、G、Xとガンプラもかなりかなりモールドがうるさかった時代ではあったが)形状もアニメに準拠した形状で、(個人的に)あまり食指をそそられるものではありませんでした。

ただ、(最近プラモでも出ましたが)マスターガンダム+風雲再起とか、変形するバウンドドッグ(羨ましい)とか、でかいビグザム、エルメスなどコレクションとしての充実は素晴らしいものがあり、実際、「模型は作らないけど、3Dでガンダムが欲しい層」によく売れたのではないでしょうか?完成品メカフィギュアの礎を築いたシリーズではありました。

で、ぼくがはじめて完成品のメカフィギュアを買ったのがカトキハジメ監修のMSシリーズGFFでした。
こだわり抜いた形状と白に対して紫などが使われたスミ入れ、材質の曲がりを利用しての着脱(だいたい2形態再現できるのが売りでした)タンポ印刷によるカービング(注意書きのようなデカール)ハミングバードやZIIなどマニアックなラインナップ、そしてかっこいいパッケージと、値段こそMS in Action!の倍ほどするものの素晴らしいものでした。

さらにBANDAIはかつて「超合金」と呼ばれた頑健な子供向けメカフィギュアを、当初手に取った子供達、すなわち現代においてのぼくたちのようなおっさん相手に、かつての10倍ほどの値段と引き換えに、最高の技術で合体、変形などができるシリーズを展開。お高いので買ってないものの、たまにエイヤと買いそうになるくらいかっくいい。

そしてコレクション性を掲げたかつてのMS in Action!の位置に「ROBOT魂」というシリーズが置かれ、MSに限らず、いろんなメカが発売に。

プラモ作れる人もいよいよ無視できないケレン味のある造形や可動範囲の広いモデルも出て来ており、プラモ作れる人でも欲しくなってくるでしょ?とメーカー側の「新しいゆさぶり」が顕著なシリーズだと思います。
たまにチェックしてみてはいかがでしょうか?
AB.jpg
もう発売してるので手に入りにくいですがダンバイン。
このポーズが決まると欲しい人も多いんじゃないでしょうか?
MGダンバインよりもバランスがいいと思います。

オージェ
8/23発売の無印オージェ。
はらたつほどかっこいい。

Ggundum.jpg
そして9月発売のGガンダム。
こちらはかなりアレンジのなされたケレン味のある形状。
腰の入り方と左足首の接地に注目したい。

たまには「作る」過程をすっとばして、メーカーのこれでもか!が詰まった完成品に頭を垂れてみても良いかもしれませんというお話でした。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2014/08/17 19:04] | 模型夜話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<1/144 HGUC ザクII改 06R(その4) | ホーム | s○ftbankの酷さに愕然。>>
コメント
どもです^^
「組み立て済み完成品は良いですよねー。」
っと今なら言えますが、一昔、フィギュアモデラーだった頃にいわゆるフィギュアではなくドールが発売された時は「オタクもここまで来たか…」と思ったもんでした。顔の表情は変えられないのに関節だけ動いてポーズが変えられることに、物凄く違和感を感じたものです。

でもロボ物は最初っから表情なんて無いわけだから、むしろ複雑怪奇な組み立てが無い分、純粋に楽しめる気がします。
ただ・・・その無邪気に楽しめるというのは本来子供のための玩具のポジションだったはずなので、良いオトナがソレで楽しむのはいかがなものだろう・・・と(笑)

それにしてもダンバインの立ち姿サイッコーですね!歴々のプラモでもここまでの立ち姿が出来るのは無かったかも。欲すぃ・・・
[2014/08/18 07:40] URL | ss standman #- [ 編集 ] | page top
ss standman さんこんばんは^^

メカは表情が変わらない事前提だから違和感なしとは、さすがの視点です。たしかにキャラだと視線が動かせないのが特に苦しいですよね。
キャラは固定ポーズの方がいいかもしれません。

ドールはまた深淵な世界ですよね。
VOLKSショウルームの上の階に天使のすみかだっけか、そんな名前のところあったのでのぞいてみたけど、完全に美学が構築された世界で、生半可で踏み込んじゃいけない世界だと思った記憶。

玩具は、100を購入したい気持ちという設定にすると
今の子供が欲しい!0>100
という動きだとしたら
昔のおっさん世代はあの頃に買ったけど出来が悪い;;お、新しく出てる!-30>100

こうなる分、より我々おっさんの方が心揺れてる気がしますねw

ダンバイン立ち姿いいでしょ?
これはぼくも思わず買っちゃいましたよw
ちなみにこれと合体可能な「フォウ」まで出てるのがすごい。でもダンバインより高いんだよなw

暇な時にロボット魂のラインナップでも眺めてぐらぐら来ちゃってくださいw

http://tamashii.jp/item_brand/robot_tamashii/
[2014/08/18 19:57] URL | かさばる兄さん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://1wd.blog110.fc2.com/tb.php/125-a6c8eb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |