MENG KV-2 アクリルガッシュ絵画調仕上げ(完成編)
そういや、少し前からブログの徘徊が復活しております^^
副業のほうが、一区切り終わりまして
また、依頼が来るまでは普通の生活に戻りました!


先日、
和歌山の模型ショップ、「プラローグ」さんで絶賛開催中の、
店長のお父さんであらせられるピロリンさん主催の
「乗り物ならなんでもいいよ!」というゆるーい規定の
「ピロローグ コンペ」に、このKV-2を出品してまいりました!

今回は画像多めです^^
アクリルガッシュによる絵画調KV-2、
初めての戦車塗装ですが、よかったら見てやってくださいね^^


MENG KV-2その15

普段キャラものばかり作ってるので、どうにも殺風景と、
思わず友人からもらったガールズアンドパンツァーの秋山殿のキーチェーンを乗っけてみた^^
本当はプラウダの戦車なんですけど
仲良しなんで、乗せてもらってイェーイ!くらいの話で。あまり深く考えないw

MENG KV-2その16

天面ドアップ。
キューポラの内側がどんなディテールなのか、
本来は調べて、工作してでっちあげるわけですが、
そこはSD戦車w
あまり深く考えず、この3つの丸いのが、ピン跡なのかディテールなのか?
わかんないままに採用。こだわりはじめるとぼくのことだから、きっと完成しないw

MENG KV-2その17

左サイドのアップ。
ツールボックス?の丸い角は綿棒で強めにこすって、
下地に塗ってた錆色と艶を出してます。
本体天面にはさして勾配がついていないので、水はけも悪かろう?と想像して、
サビを描いてみたり、
予備履帯にも砂を噛ませてみたりと、妄想しまくって、
とにかく描いて描いて描きまくります^^

MENG KV-2その18

左斜め後ろ、履帯周りのアップ。
このキット、本当に履帯だけは最悪で、
イラストと照らしあわせても、全く似てないパターンが施されています。
Finoさんから頂いた無念ボックスの中にはピグメントも封入されていたので、
一瞬、使用を考えましたが「絵画調」としたテーマの前では、
実際に粉を置く、3D塗装材はちょっと違う気がして、
あくまで描く形で挑みました。ボックスアートは草原だったので、
泥濘地というほど激しくは汚しておりません。

MENG KV-2その19

右斜後ろのアップ。
ジェリカンの凹みにはやはり汚水跡がこびりりついてます。
左上の機銃?っぽいのは可動します。
いまにして思えば、ピンバイスで穴くらいは開けてやったほうが良かったかもね^^l

MENG KV-2その20

リアビュー。
中央の半円状のドームに当たって、
砲塔がここまでしか旋回しない。ボックスアートはもっと回ってるのに^^;
そういや、スコップとかワイヤーってこの戦車には乗っかってないのね。
戦車すべてに乗っかってると勝手に思い込んでたw
尚、後部アンテナは持ち運びの便を考えて、差し込んでるだけです。

MENG KV-2その21

正面。
SDながらも、なかなか勇ましい^^
尚、今回の作品としては砲塔はこの角度固定としてます。(実際は動きますけど)(後述)

MENG KV-2その23

そろそろ気づいてる人もいるとは思いますが、
実は、砲塔の影はこのように描き込んであります。
(これが砲塔固定の理由)
展示会などでは、照明の位置が高く照明が生み出す影には、
さしてコントラストを求めることが出来ないので、
あらかじめ影を描いてやってるわけです。

MENG KV-2その24

同じく砲塔の手すり類もすべて。
横を上にして撮影しても、下方向に影が生じてるでしょ。
絵画は平面なので、勝手に影が出来ないので影も描いてるじゃない?
こういった部分も含めて「絵画調」というね^^

MENG KV-2その25

真横から。
前述のように影の種明かしをしてから見ると、
フォトラ(照明)によって、ほぼ真横が光源になってるんだけど、
影は下に向かってるでしょ?w

あと、履帯も上辺をたわませる方が重量感出るんですが、
今回は本当にあっさりとキットのままに、塗装に重点を置いて制作してます。
腕に覚えのある方はたわませる位置で穴あけて、針金突っ込んで抑えこむのが簡単だと思います。


今回はボックスアートがカッコ良かったので絵画調という挑戦でしたが、
その縛りのせいでドライブラシを使いすぎると、筆致が消えてしまい、
後でまた書き足すハメになったり^^;
でも塗ってる間は、ただただ、楽しかったです^^

これ見て、
「アクリルガッシュもおもしろそーじゃん!」って思ってもらえれば嬉しいですね。
次回は、アクリルガッシュを3作品使ってみて感じたことなどをまとめてみますので、
よろしければそちらも参考にしてくださいね。

大量の写真で、少し重いページになったかもしれません。
最後まで見て頂いて、ありがとうございました!





スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2017/10/29 12:05] | MENG KV-2 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top
| ホーム | 次のページ>>