KCF2017に参加してきました!(その3)
あーしんど;;

本当はこういった「祭り」みたいなものは、
パッと咲いて、パっと散るのが粋だと思ってるので、
先週中にKCFの話を完結させるつもりだったんですが、
やれ台風だ大雨だで、不快指数が爆発的に上がってしまって、
どうやらかさばる兄さん、早くも夏バテ、あるいは5月病的な、
やる気なしモード、あるいは疲れが落ちないモードに突入。
この週末なんて、Skype一つも出来ないまま、
とにかく細かい周期で、寝た、起きたを繰り返しただけで終わってしまった;;
しっかも全然疲れが落ちない;;ぐぬぬ。


とはいえなんとか続きをとがんばってみました!
遅くなりましたがよろしくお願いしますね^^




さて。
作品申込時に書くようになってたとみさぶろうさんの電話番号に、
「作品が倒れた」という、恐ろしいメッセージが!
とにかく、先に行きな!ととみさぶろうさん夫妻を促し、
ぼくたちは焦っても仕方がないので、しっかりトイレしてから現地に向かいました。
尚、VOLKSはトイレを公開していないので、
外に出た時はどこかでトイレをしておく事をオススメします。

KCFスタッフさんともこの件でお話させていただいてわかったのですが、

これはKCFさんに問題があるのではなく、そもそもVOLKSの怠慢です。

正直、客に7Fもの売り場面積を公開して、かなりの滞在時間を得ておきながら、
トイレはお金かかるから他所でやってねって言ってるわけだ。

こんな迷惑なショウルームもないだろう?

この点だけが大阪VOLKSの嫌いなところだ。
とっとと便所を公開してあげるべき。
お客のためにも、周りで商売されている方のためにも。


話がそれた。
おっとり刀で駆けつけると、
どうやら本当に軽〜く後ろに倒れただけだったみたい。
とみさぶろうさんは、リアヘビーなのをよくわかっていて、
プロペラントタンクを、透明のアクリルブロックに載せる形で展示してあったので、
自然にはまず倒れない展示だったとぼくは思う。

誰かのかばんや、カメラのレンズあたりが当たったのかもね。
まぁ当人、外に出てたから謝りようもなかったとは思うけど。

とみさぶろうさんは、これをベースにオラザクに出そうとしてたから、
前に倒れてなくて本当に良かったよ。
前だと床まで落下するから、絶対壊れるからね。
ダメージゼロ!本当に良かった!


戻ってきたので再び、あちこち廻る。
今更になって、自分のも売り込んでおこうと、簡単に写真撮ってTwitterへ。
KCF2017 2

KCF2017 7

(ちょっとだけ塗り足しました^^)
もっと速く売り込んでおけって話だw





お、見た顔がw
高石で良くしてくださったこじやんさんだ^^
レイズナー群とか良かったなぁ^^
ぼく、そもそもレイズナー詳しくないんだけど、すごく気に入った機体とかあったんだよね^^
知らない機体を気に入ったって最大の評価のうちの一つじゃない?
あと、こじやんさんは模型作るのが楽しい!って感じが伝わってくる人^^
是非コンタクトとってみてください^^

さらに、毎回楽しみにしてるぽてと師匠。
今回はTwitterで進捗も見てた1/144 MHバッシュ。
とみさぶろうさんのシナンジュもそうだけど、
光沢仕上げは本当に地力出るよね。
それを、短期間でこれだけのフィニッシュにもっていけるあたり、
やはり尋常じゃない。
他のモデラーさんと、アンクルアーマーの小さな「巴」を
実はマスキングで塗り分けました!という驚愕の事実を盗み聞きながらも、

「お久しぶりです!話は聞かせてもらいました!
ここの小さな巴は口にエナメルオレンジ含ませて、
一気呵成にこう、ぶーっと!」

「そうそう・・・ってちゃうちゃうw」

ボケずにはいられないw
光沢塗装における圧や希釈率など、アツイ話をしながら、
ビランディも近くだったので、初めて作品を見ていただきつつ、
アクリルガッシュの話などもさせていただき、楽しかったです。
うちの身内では特にかめしんさんがぽてと師匠大好きで、
近くに居たので振ると、喜んで話し込んでましたね。
かめしんさんともども、かまって頂いてありがとうございました^^


また、烏制作隊卓では、同じく高石で仲良くさせていただいたBIANCOさんともトーク。デジタル迷彩へのトライと、模型におけるデジタル工具と言われる工具の侵食や、考え方などかなり真面目な話でも盛り上がりました^^
さらに、高石後にTwitterで懇意にさせていただいた、隊長のりょうきちさんともコンタクトを取って、烏精制作隊のどんなお客さんが来ても、
どれか一つの作品が心を打つようにバラエティ豊かに揃えてるという話を伺って、
なるほどと手を打ちました^^さすが長ともなると色々考えてるんだなぁと感心^^
それとおみやげに烏制作隊バッジも頂いちゃいました!w
ありがとうございます!さっそくこれをつけて信長書店へ!^^


コジマ塾卓は、飾り方が他のサークルとは一線を画してたと思いました。
サテン?生地を使った高級感と、底面に白い光源を持込み、
下から照らす、高級感が他を圧してたと思います。
中でもお気に入りは、カラーモジュレーションを施した、けろよんさんのザク^^
(多分)MAXファクトリー製のガレキで、塗装情報量がすごく、
岩田トシヲさんの名言(うろ覚え)塗装は改造だ!をちょっと思い出しました。
作風は全然違うけど。
あと、Gガン、マスターガンダム揃い踏みですかね^^
初め無かったから残念に思ってたら途中から陳列してて良かった。
N.Beeさんとも、ゴッドガンダムの熱さに打たれた!って話してきました^^

個人参加枠も熱く、
Roketwoさんの新作ガルビオンも途中ではありましたが、
カッコ良かった^^
本当にいい作品をくすぐってくる。もちろんブライガーもね!

百式にリック・ディアスの外装を被せて、フルアーマーとした作品も目を引いた。
確かカワシマさんだったかな。名札をつけてる人を見つけられなかった;;

オラザク銅賞のマニゴルドも作品はとても良かったし、

アナベルサトーさんのスタイン祭り(の一部)も良かった。
緑、赤の塗装がすごく鮮やかだったなぁ。

nishiさんは、今月号のHJでライターデビューだったので、
まずはそれを寿ぎ^^
飾ってあったガンダム。特に「足首がマジンガーの口ガンダム」(プロトタイプガンダム)が好きなのでかっこいいのが見れて嬉しかったなぁ

本当にまだまだ、気に入った作品あるんだけど、
*名札をつけてくれていない人、
*名札が回転して裏返ってる人
(話しかけてほしくないタイミングはわざとひっくりかえしてるのかもしれない)
*作品カードに製作者が書いてないケース
*モデラーさんなんだけど、スタッフのカードを下げているパターン

などが多く、コンタクト取れなかった人も多かったよ。
このあたり、次回は留意して欲しいな。

サーバインのタカモーさん、ファイアパターン第一人者Mライヴさん、
ゴールドライタンのBALONさん、などなどタイミングが合わず、見つからなくて残念っ


楽しい時間は短く、そろそろ一日目撤収時間。
2日間展示したとしても同額500円のまま追徴金ないので、
お泊りするなら展示したままにしようかと思ったけど、
身内は、お泊り組も日帰り組も、みんな撤収しだしたので、
明日参加したくなったら祝儀と思って、もういっかいお金払ってもいいや!と、
ぼくも撤収することに。
流されやすいガラスの40代。

せっかくなので、工具フロアで降りて、
VOLKS自体で、普段手に入らないマテリアルや工具などを買いながら、
階下に降りていこう!という事に。

みんなの材料に関する意見や、おすすめ工具など、
熱く語りながらのショッピング。
楽しい!
楽しさのあまりにとみさぶろうさんが、フロアの奥にスーツケースを忘れてしまうw
慌てて探しに行くと、誰にも盗まれることもなく残ってたw

「今日はとみさぶろうさん、やるなぁw」とか結果オーライで笑ってると、

「あ!」とあやねさん。

なんと一眼レフを会場に忘れてきた模様w
慌てて取りに戻ると、なんとか盗まれずに残ってましたw
九州勢はサザエさんばっかりかwww

いやぁ偶然とは言え、すぐにビルを出なくて良かったよw

さらにフロアを下がると、MHとかが置いてある。
IMS製のLEDミラージュ インフェルノナパーム欲しい・・・・

と、とみさぶろうさんの奥さんw

箱でかいし、高いし、置き場ないし・・・wと、とみさぶろうさん。
そこから二人して、マジでIMSのあれが欲しいなど検討されてました(*奥さんの方がFSS詳しい)
普通と逆の図式がここにw
羨ましいw

<続く>


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2017/07/10 10:00] | KCF 2017 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
| ホーム |