閲覧数を稼ぎたい?
レコードダイエット、履歴見ると2/10でちょうど一ヶ月。
現在マイナス4.5kg
良いペースではないでしょうか^^

そろそろ自転車で運動を足してやりたいところで、
堺〜法隆寺というプランをおっ立てたんですが、
どうにも寒い。
オリーブオイルが白濁してて、自転車どころかサフも吹けんわとw
早く暖かくなってくれええ


さて。
枕の話が終わったところで。

そういや、足あとをたどって、いつものようにサイトを巡回してたら、
どうにも閲覧数が増えないという話を取り上げてたサイトがありまして。
また、その件に関して、
ウチと相互リンクしてくれている方々も同じ悩みがある的な事書き込んでまして。
同じ作業量なら、一人でも多くのお客さんが見に来てくれた方が嬉しいのは間違いないわけで。
この考え方や、やり方が正しいのかはわかりませんが、
かさばる兄さんが気を配ってるブログ運営を少しだけ語ってみたいと思いますw
(まぁ、常時80位前後でたまに50位以内で何言ってんだって話ですがw)


*模型ブログに於いては「カッコイイ完成品と、その完成品をアップする。」事が
最大の閲覧数を稼ぐ手段である。


もうね、これが真理

この後に書く、さまざまなブログ運営技術も、この事実の前には吹っ飛びます。
実際、月一も更新してないブログが100位以内に常にランクインしてる事象は、このケース。
更新頻度を捨てて、各季節ごとくらいのペースで超絶な完成品を発表出来たなら、
それだけでOKですw

あるいはマニアックなキットに手を出して、
何かひとつは、「◯◯で(画像)検索したら1ページ目に出てきた」という、
看板となるプラモデルを作るのも手ですw
あるいは、出たばかりのキットを超速で作るとかね。
(当然効果のある期間は短い)

看板プラモデルは、実際にモデラーさんと会った時にも、
「ああ!あの◯◯を作った方なんですか?!」と、
話に花が咲きやすく、彼我の距離を詰めるのにも役にたちますしね^^
こんなぼくでも、いくつかは検索の1ページ目に出てくる作品があったりしますw

まぁ、作品はおいおい作れていくとして。
それまでは技術でしのぎましょうw

*ある程度の更新頻度
基本、更新頻度は高ければ、高いほどいいと思います。
今でこそ週に1、2度の更新に落としてますが、
始め一年間は毎日更新をキープするというルールを自分に課してました。
この「助走」が今も効いてるんだと思います。

やはり、その人のサイトを見に行くという行為は、
「何か更新されてないかなぁ?」という欲求の発露であり、
更新されていないと、「残念」とか、「まだかよ」といった感情が発生してしまう。
なるべく、期待に沿えている(更新されている)という状態を作りたいものですね^^

当然、一ヶ月更新が滞った、スポンサー広告が出てしまうのは(数字を稼ぎたいなら)論外で、
何かしらのワードやモデラーさんの名前、作品の画像検索などで、
初めて来てくれたお客さんが、これを見ちゃうと、
もう活動してないのかぁと、常連さんにならず二度と来てくれないかもしれない。
それに自分自身も、スポンサー広告出ないようにがんばろう!とは思うけど、
一度出てしまうと、まぁ今日じゃなくてもいいかぁ・・・その後連続更新するネタもないし・・・と、
どんどん再更新が延び延びになりがちになっちゃうと思います。
生きたブログづくりの為の鉄則ですね^^

*コメントを書き込んでもらおう
これ結構大事。
コメントが毎回の記事についてると、そのブログに活気を感じますし、
何より「カキコした時に1回、翌日以降にその返信を観るためにもう1回」と、
一人のお客さんから、1記事で最低2回の訪問が見込めるからです。
さらにそのコメントの返信で、書き込んだ人との距離を詰め、
常連さんになってもらえれば、自分自身もコミュニティを形成していけて、
どんどん仲間が増えて、展覧会などで会うのも楽しみになったりしますしね。

ちなみにかさばる兄さんは、「人との付き合いは鏡たれ」と考えているのと、
コイツバカだ!おもしれー!wと笑ってもらえるのは好きですが、
舐められるのは我慢ならん性質なので、
コメントでケンカ売られたら、
大人げなくコメントでケンカ買ってますw
ここは真似しないほうがいいですね^^;

*じゃ、どうやって書き込んでもらうの?
以前、しば◯つんさんという方に、こっちはカキコしてるのに、
そちらはあんましカキコしてくれないみたいな責められ方したんですよね。
ほぼ毎日、毎キット、同じ工作が続いてて、それに対して頻繁にカキコするのが難しかったんですが。

あと毎日更新は、ぼくもしてましたが、
お客様も毎日コメントを残すのは至難の技なので、(見てくれるだけでもありがたい)
「毎日更新して苦労してるんだから、お客さんも毎日コメント残すくらいはしてくれんと」
などと思うのはおかど違いですw
基本的に管理人が「勝手に」毎日更新しているに過ぎないわけですからw

「書いたからこっちにも書いてくれ」みたいなのは、思うのはわかるけど、
「実際に相手に書きこむような下の下の行為はよくない」と、
(他の理由も重なって)縁を切ったわけなんですが、
みんなは絶対そんな書き込みやらないようにねw

基本的には書いてくれたら、特に書き込みを返したいとは思ってますが、
他の方のコメントで、自分が言いたいことを全部書いてくれてる場合とかは、
重複するんで書けなかったりする場合もあったりしますね〜

だから、そんな要請をカキコするんじゃなく、
自身の記事の内容でがんばって、面白かったり、つっこまずにおれんわ!みたいな部分を磨き上げ、
「書かずにおれない」を目指すべきだと思いますね^^

「いじられてなんぼ」なので、
相手に問いかける文体を入れてみたり、例「〜と思いません?」
「あるある」トークを入れて同調を促したり、
いっそ、こないだのぼくみたいに「豆腐や納豆のうまい食い方募集!」とか
ストレートに言っちゃったり。
あと、かなりマニアックで、
見てる人だれもわかんないんだろうなぁくらいの事書くのも(たまには)アリです。
「おお、その話コイツ知ってるんだ!俺しか知らんと思ってた!」と、
お客さんがたまたま知ってたら、かなりの同調を得ることができると思います^^

あとし◯いつんで思い出した、これはカウンターを稼ぎたいという話からは少し離れるんですが、
この人、ミスタイピング(文字などの書き間違い)をよくコメントで指摘するんですよね。
あれは辞めた方がいい
です。
書き損ないは誰にでもありますし、ぼくも推敲はしてますが、
やはり根絶できていませんw

指摘したところで、自分が間違った時には「お前もここ間違ってるやんけ!」と思われるのがオチですし、
そもそも言葉は伝える事が目的なので、だいたい意味が伝わってたらそれで目的は果たせてるんですよね。
某ブログさんで120mlを120gと書き間違えただけで、
「120gと120mlで量的には変わらないですか? 」とか、カキコんでてどんな嫌味だよ?
ケンカ売ってるようにしか見えなくてハラハラしたわ。

*足あとはできるだけ辿る。
ぼくはブログを毎日は見なくなってるのですが、例えば3日開いたら、
3日分の足あとをたどって、訪問を返すようにしています。
書き込みに使える時間があまり取れていないので、最近は自分からリンクを増やす事はしていませんが、
辿ってるブログの中には、お友達になりたい!と思っているサイトもたくさんありますね^^

*相互リンクは諸刃の剣
たまに相互リンクお願いしますとコメントしてきて、
相互リンクした後に、それっきり何もコメントをして来ない方もおられますね。
それまで何もコメントもしておらず、初めてのコメントでいきなり申し込んできて、
それきり何もないでは、
自分のところにお客さんを呼ぶためのポータルサイトとして扱ってると思われても仕方がないと思います。
それだと、相手のほうが閲覧数多かったら、相手にメリットなんかないですよね?

そういう方はいろいろ勘違いしてると思います。
別に見に来たから、見に来てというだけなら、
足あとでたどるから、別に相互リンクなんていらないんだよね。ぶっちゃけ。

コメントを数回重ね、この人と友達になりたい!
と、距離を一段階詰める行為、それが相互リンクだとぼくは捉えてます。
相互リンクを申し込んだ後は、せめてしばらくは(自分の普段の頻度より)コメントを重ねるのが吉だと思いますね。

単に、ブログを気に入って、毎回見に行くのに便利だからというのであれば、
相互なんて申し込まず、勝手にこちらからリンクだけ貼ってればいいわけで。

あと、相互リンクしてくれたといって、自分のお客さんが増えるか?というと、
決してそうならないと思います。
せいぜい「相互リンクの紹介」という記事をわざわざ書いてくれるタイプの管理人さんであれば、
(ウチのサイトでは、一番上の連絡事項にしばらく載せてます)
その書き方によっては、その管理人さんのお客さんがクリックして飛ぶことはあるでしょうけれど、
それが、たった一回で終わってしまう場合がほとんどだと思います。
だって、基本的に◯◯さんのお客さんは貴方に何も興味がないんだから。

あと、気に入ったブログの相互リンクってさ、
みなさん、そんなにチェックしてクリックとかってします?
ぼくは、人の相互リンクは「この人とつきあいがある人なのね」と、
その人の属するコミュニティの判断にしか、正直使っていません。

*じゃ、どうやって他所のお客さんが来てもらえるの?
ぼくは、カキコの内容でたまに見に行く事があります。
観に行ってるブログの記事についたコメントも見てるんですが、
「コイツ面白いこと書くなぁ」とか「いいコメント残すなぁ」という人には、興味が出て、
URLをクリックする
ことが、ままあります。

宣伝のつもりでカキコすると、やはりどこかにそれが出ちゃいますので、
(宣伝カキコはむしろ嫌われる)
「管理人さんを立てる事はもちろん、誰が見ても楽しいコメント」を意識してみるのはどうでしょうか?
個人的には、他人のブログで自分の近況を書きすぎたり(お前の事なんて知らんがなw)
「管理人さんより自分の方が上手い」という感情を乗せてきたり、と、
管理人さんが書いた記事の内容より、とにかく自分の事を書くタイプのコメントが苦手ですね。
「これだけ偉そうなんだから、さぞ上手いんでしょうな?」
とクリックすることはたまにありますが、だいたい結果はお察しw
で、二度と行くことはないパターンですねw

*見に来た人に有益な情報を。
やはり、ここに見に来れば何かを得れるという習慣を持って貰えたり、
何度も検索して来てもらえるコンテンツがあるに越したことはないです。
これも、今では辞めましたが、
以前は毎週、ガンプラの新製品情報を主観を交えて連載してましたね。
やはり最新の情報が手に入るのは、誰にとっても有益ではあるわけですし。
あと、工具のレヴューや、工法も解説もいいですね。
その工具を買おうか迷ってる人が発生する度に見てもらえる可能性があるわけで。
当然、マイナーな工具であればあるほど、あなたの記事が輝きますw

*更新タイミング
知らない人も多いですが、(その機能のないものもありますが)
大概、カウンターの上にマウスカーソルを重ねる(ロールオーバー)と、
一日ごとの訪問客数が棒グラフになって表示されます。

で、これって、一日に何度訪れても数字は増えますが、
同じ人が何回カウンターを回そうとも、
ブログランキング上のカウントとしては1しかカウントされてませんw

でもカウンターというのは、やはり見られるもので、
単純に多ければすごい、少ないから大したこと無いと切られたりする場合もあるわけで、
自分自身の気分も含めて、多いに越したことはないんですよね。

で、セコ技なんですがwww(せこすぎて書きたくなかったw)
ぼくは、更新時間をわざと不定期にしてますw

例えば、毎回更新時間をぴったり20時にするとするじゃない?
するとだんだんお客さんも慣れてきて、
20時過ぎてから訪問すればいいし、訪問して更新されてなければ、
今日はもう更新されないんだなぁと思うと、一日1クリックしかカウントを稼げないんですが、
たまに12時とか、15時とか、わけのわかんない時間に
自動更新機能(指定した時間に、指定した記事が自動的にアップロードされる仕組み)を使って更新してみたり、
週に2回くらいといえど、連続で更新したり、たまに3回更新したり、あげくの果てに1日24回更新したりと、
「この人はいつ更新するかわからん」という油断の出来ない状況を意図的に作って、
一日に何度もクリックしてもらうというw(セコイw)
先程も書いたけど、ランキングには響きませんけどねw

もちろん、興味を持ってもらえる記事を書いた上での話ですがw
そこまで興味なければ、週に一度訪問して、まとめて読めばいいだけですからね^^;

*人の不幸は蜜の味
(あるいは♪人の不幸は大好きさ)
基本的に、失敗談の方が好まれますw
うまくいきまくった!という話まではなんとか見てもらえますが、自慢とかもう無理w
たまにならともかく、毎回自慢話ではうんざりだと思ってますw
例えばパチンコの報告でも20万勝った!よりも
20万負けた!今月もやししか食べれない!の方が興味湧くでしょ?w

ですが、ネガティブなのも個人的にはうんざりです。
楽しく明るくネタっぽく!が、不幸ネタを書くときの鉄則だと思ってます。

毎回プラモ作っては、
下手くそでうまくいかないんですけどねとか書いたとして、
それを数回なら、優しい人は「そんな事無いよ!うまくいってるし、かっこいいよ!」
と書いてくれるかもしれませんが、
それが毎回続くと、書き込む方もツライと思いますw

「うぉお、我ながら上手くいった!かっちょええええええ!ちょっとはみ出てるけどwww」で、いーんだよw

*病気など
よく自分は鬱ですとかプロフィールに書いちゃう人いますが、
そんなん書かなくていいです。
書くことによって、鬱だから優しくしてよね!という
強制力を働かそうとしてるくらいにしか思ってませんw
黙っときゃわかんないんですよ、そんなもんw
プラモになんか関係あるか?w

ネット上では、指先さえ動けば活動できるわけで、
ヘビーな病気の報告などもあまり要らないと思ってます。
全部治ってから、「実は一年ほど骨折してました!w」みたいに、終わってから軽く書くとかねw
病気です>お大事にがセットで、
病気や怪我は弱者側なので、お客さんはかなりの強制力をもって
お大事にを書かされる
わけなので、
年に一度か二度にできれば留めたいですよね〜
病気なのに「この人面倒くさい」と思われるって相当哀しい話だよ。
「初めての切れ痔!ぬほおおおぉぉっ!出血が止まらん!ケツなだけにwww」とか、
笑えるのは大歓迎ですけどねw

*ブログタイトル
これはもう今更なのですが、
今からでも変えれるくらいの閲覧数の方は、
いっそ大手術として、変えてもいいかもしれません。

足あとを辿ってて思う事なんですが、ガンプラの〜 〜ガンプラ ◯◯の模型日記
こういうタイトル。
本当に多くて、あれ?さっき辿ったやつだっけ?別の人だっけ?
となる場合が本当に多い。
ガンプラで検索に引っかかる反面、その人口があまりに多いので、
相当のカウンターを稼げてないと、相当後ろに検索結果として出てきてしまい、
タイトルで検索エンジンに引っかかるというメリットがほぼ無くなると考えてます。

それより、一撃で憶えてもらって、しかも何を指向してるのか、
一発で憶えてもらえるタイトルがオススメですかね^^
ぼくの様に名台詞をタイトルにすると、憶えてもらいやすい反面、
自分のブログ以外のコンテンツがググった1ページ目に存在するはめになりますw
更新頻度が高いと、どんどん前に出てくるので、
ガンガン更新して、少なくともググった1ページ目に自分のブログが来るように育てたいですね〜

*継続は力
そして、結局は続けていくこと。
どんな数字や順位を残そうとも、放置して終わってしまっては意味消失しちゃいますもんね。
せっかくのブログ。出来る限り続けて、毎年◯周年!って、お互いお祝いしたいですね!




・・・まぁ、色々偉そうな事、書きましたが
全部読んでくれれば気づくように、
基本的に「ぼくだったら」というお客さん視点に自分を置いて考えてますよという話。
自分だったらこんなサイト嫌だなとか、自分だったらこの人に興味持つなぁとかね。

「お客さん視点で」

今日はこれだけ持って帰ってくれると嬉しいです〜

ランキング1
(言ってるそばから、お前も自慢やんけ!って話ですが、説得力も必要という事で勘弁して^^;)
そうやってがんばってりゃ、そのうちこんな事もあるって事で^^

ではでは〜^^

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2017/02/09 20:10] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(25) | page top
| ホーム |