SDヘイズル進捗と「携帯3大キャリアからの脱出」(んなアホな編)
ああ、いよいよ9月が終わってしまう!
SDヘイズルの進捗なのですが、
かなり進んだと同時に、かなり後退した感じw
ポルナレフがDIOに館で階段を昇ったと思ったら、むしろ降りてたみたいなw

具体的には、このキット、特に肩とふくらはぎ横の「多面構造体」になってる部分の面取りが
ゲロ吐くほど、だるだるでして。
パテでの欠けを恐れて、1mmのプラ角棒を取り合いの角に全部貼っつけてって、
整面してみたのですが、無駄な部分を削いで、いよいよ角がシャープになるという段で、
プラ棒がもげてさw
まぁ方法論としては角を尖らせるのと変わらないわけなんで、
むしろ角をもう少し落として接着面を拡げてからやるべきだったと、後悔w
まぁ、そんなこともある。
接着剤の跡がむしろ汚くなってしまい、泣きながらこすってるうちに、
なんだかコツみたいなものが掴めてきた。
しかし、ずれたエッジのラインを修正するには、時間と厚みが足らないと判断。
以前組んだ白色のヘイズルからパーツを拝借してやり直した。

このなんとも文字に変換できないコツみたいなものを、
作業は増えてしまうが、全身に適用しようと判断。
全部整面のやり直しとなったわけだw

でも(ぼくのレベルではあるけれど)面がカッキリして格好よくなってる感じがするので良し。

あと武器や手のひらにも磁石埋め込み。
このあと自分自身忘れないように書いとくけど、
左手の平に埋め込む時は銃のグリップを握る方向が逆になるので、
手のひらの磁石の極性は、右手と逆にしておくのを忘れないように。

ちなみに現時点で使用磁石の数、すでに20個超えてて、まだもう少し使う予定。

見に来てくれると、血行が良くなるかもよ!(なんだそのアピールw)



格安SIMの話

まぁ、いつもの事ではあるんですけど、
例によって写真も無く、長い文章に付き合っていただいてるわけですが、
話、半ばにして、まず、
いろいろ言ってるけど実際、月々いくらの支払いになるの?
という部分を先にドン!っと書いてみたいと思います。

予定では12月頭の引き落とし額は・・・

基本料金¥1600+通話料=


¥2000以下!!



となる予定です。
まぁ、ここに至るまでに実際いろいろあったわけですが、
この低金額に興味がある方は、
これに近い金額を目指して、この記事のシリーズを読んでいろいろ検討してみてください。
あんま興味なければさらっと読み流してOKですw

特に高校生くらいのお子様が二人いる家庭とか、すごくいいかもね。
10万円もする携帯電話を2年に一度買い換えたいとか、二人に迫られるとか困りません?
子供ひとりに、月々1万円の通信費+お小遣いとか。
家族4人で通信費だけで40000円+家のインターネットプロバイダに5000円
インターネット見てるだけで、よく考えると5万円近くのお金がかかってる
とか、
この不況にどんな悪夢だよ!とか想像しちゃう。


今回機種の説明するはずだったんだけど、
ヘイズルの進捗に、時間を取られすぎたので、
一個気になる事件だけ。


Google製スマートフォン
Nexus 5xが発表になりました。

ちょっとだけ気になってたのですが、
ぼく個人の判断としては地雷ですw
まぁ、気になってるひとがいればご参考に。

スペック的なのおおざっぱで言うと、

5.2インチでフルHD画面(iPhone6より小さく、同じ解像度達成)
OSはandroid6.0搭載(最新OS)
指紋認証(ロック解除が楽)
1.8GBデュアルコア+1.2GBクワッドコアによるヘキサコア(発熱的にも有利だとか)
USBタイプC(転送が速い)
ここまでがいいなと思える所。

生産がLG(韓国と中国製の情報端末を持つ事にバックドア的に怖さがある。というか愛着が持てない)
メモリが2GB(このスペックなら3GBは欲しかった?)
ROMがSDカードで追加できない(多いのを買わないといけないので高くつく)
ちなみに16GBと32GBですが、
16GBだと、システム予約領域に5GBほど持っていかれるので、実質10GBとお考えください。
Webストレージサービスを使いこなすにしても、アプリや更新データはどうしようもないので、
16GBは特に地雷だと思います。

この辺がちと苦しいと思える部分。


で、このnexusのシリーズは、コストの割に性能がいい!という期待を持ったシリーズなんですが、
今回はちと微妙と思ってます。

本体価格がお膝元、googleストアで税込みで59300円(16GB)と63400円(32GB)だ。
実質16GBが地雷と考えて32GBなので63400円なので、
やはりぼくの考えるバランスからは遠いかな。

本当はgoogleが前回高い金額設定で非難を浴びたので、けっこう設定金額を落としてきているのですが、
円安なので、輸入品は逆に高くなる日本人にはその恩恵が薄い感じですね。

ここから本題なのですが、
じゃ、3大キャリアだとどうなるのか?
今回、なんとこのnexus5x、docomoが扱うんですが
こんな風になってるそうです。

一括で買うと、なんと9万円台!しかもロックあり。(180日間経過しないと解除できず、しかも解除料に3000円)
それを24回払いにした場合は、実質価格は4万円半ば。

はぁ?

何を根拠にして一括だと30000円ほど載せているのか。
で、24ヶ月間囲い込む手段として、45000ほど安く見せてるけど、
実質は20000ほどしか安くない
し。
そもそもこの安く値引きしているように見せている金額こそ、
キャリアがわけのわかんないサービス名にして、全然明瞭でないプランにして
ユーザーを煙に撒きながら、みんなの月額使用料から巻き上げてるって事なんだぜ?

これがこいつらのやり口だ。
本当に腹が立つ。

これ、マジでクレームが出て、docomoも総務省からお叱りを受けるレベルなんじゃないだろうか?
欲しいひとは、もう少しだけ待ったほうがいいかもよ。



*一応こないだ軽く総理が言っただけで、少しプランが変わったわけだが、
もう少し正規の形で、もうちょっとどうにかするようにという話を
総務省でしてるらしいので、
ぼくは脱出だ!とか言ってるけど、もう少し様子をみるのもいいのかもしれない?
ぼくは信用なぞしていないので、
そのうち「5年縛り」とか言い出す気さえしてる。
そもそもスマホが5年もたないんだけどなw


オススメスマホはまたも次回に繰越になっちゃったw
ごめんねw

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2015/09/30 21:15] | 格安シムに挑戦 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>