前略〜iPhoneからカメラを考え始めた模型人のみなさんへ (その14)
そういや、モンハンXの発売に浮かれてて、忘れてたが、
かなり最強に近い防具セット、USJのイベントクエストが配信されてるのに今頃気がついた。
うおおおクリアしたいいいw

本屋でアルペジオ買うついでに3DSのコーナー行ったら、
快調にぶつ森のホームデザイナーが売り切れてた。
そうだよなー、おもしろそうだもんなー。
それに、子供にこれ買い与えると、部屋の模様替えや掃除に興味を持つかもしれないし、
親目線でも良いゲームだよなー。
髪の毛と瞳の色だけ変えたようなコピー女子がわんさか出てきて、
なぜか特徴のない主人公=俺がモテまくるゲームよりよほど親としてはいいよなーw
でもこれ買うと絶対ディフォルメ選手権落としてしまうw
我慢我慢!モンハンXが11月以降で良かった!マジで。


さて。
今回もざっくり表をコピペしてから、いきますね!

(カメラの大きさ、画質、レンズ交換の可否、購入価格、ボケの柔らかさ)

(APS-C)
一眼レフ(でかい、最高に綺麗、レンズ交換可能、高い、ボケ大)
Fuji Xマウント系(普通の大きさ、最高に綺麗、レンズ交換可能、高い、ボケ大)
SONYα Eマウント系(普通の大きさ、最高に綺麗、レンズ交換可能、値崩れしやすい?、ボケ大)
超ハイエンドコンデジ(普通の大きさ、最高に綺麗、レンズ交換不可、やや高い、単焦点レンズ(ズームなし)ボケ中)

(1.5型)
ハイエンドコンデジ(普通の大きさ、かなり綺麗、レンズ交換不可、やや高いボケ中)

(4/3型)
マイクロフォーサース(普通の大きさ、充分綺麗、レンズ交換可、やや高い、ボケ中)

(1型)
Nikon 1シリーズ(普通の大きさ、やや綺麗、レンズ交換可、普通、ボケ小)
ハイエンドコンデジ(小さい、やや綺麗、レンズ交換不可、普通、ボケ小)

(1/1.8型)(1/1.7や1/1.63含む)
一昔前のハイエンドコンデジ(小さい、iPhoneからの変化を感じれるくらい、レンズ交換不可、安い、ボケ小)


さて、今回はセンサーサイズ的にラストの1/1.8型。

一昔前のコンデジの最強スペックといえばこの大きさで、値段的にも¥70000にせまるようなものだったと思う。
今でも高級であることに変わりはなく、明るいレンズが付いてたり、1cmまで寄れたり画面自体が動くチルト機能がついてたりと、意外とてんこ盛りで、階調の豊かさや、ボケの質にさえ目をつぶれば、
プラモをwebで発表するのには、ぼくは充分なスペックであるとも思うのだ。
どんなものでも基本は安けりゃ質が悪いし、高けりゃ質がいい。
キリのない話だが、イントロで語ったように、iPhoneから買い換えるなら、このスペックでも充分「おおお」と満足できると思う。モデルの刷新が2~3年くらいかかるので、新しいモデルが出るって時には、かなり安く前期モデルが買えたりする。事実ぼくのオリンパスXZ-1も¥19000を切った価格で(もちろん買い叩いた)新品を買った。
そのかわり2~3年ともなるとかなり技術がアップしているので、この値段差だったら新しい方がいい!という場合もあるので、そのへんはじっくりと吟味してもらいたいと思う。

ちなみに10月の展示会には、このクラスのZX-1を持っていくつもり。
軽くて、接写、ズームなんでもござれで、非常に楽。
セカンドカメラにもオススメです^^

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/07/31 22:45] | カメラの話 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>