FC2ブログ
エイプリルフール!2時間ごとに模型駄コラで楽しもう^^最終回
その10にしていよいよラスト。
くだらない駄コラに最後まで付き合ってくれてありがとうございました。

では、まさかの最強生物オーガさんに、プラモ道を肩っていただきましょう!

オーガ模型論24時

はじめ、ガレキとプラモで考えてたんですが、
こっちの方がまとまりよかったんで^^
・・・というか健康面に留意して素組みとか聞いたことねぇええw
でもけっこう良い事言ってると思います^^



毎年この日はなにかしらやってますが、
毎年、今年はもう辞めようとか思ったり^^;

でも、なまじブログの誕生日の半月前なんで、
なんか勢いもたせたまま、○周年ありがとう!とかやりたくてさ。

今回も全然時間ないんだけど、なんとか無事終了することができました。
楽しんでもらえたなら重畳。

コメントの返信はまた後日^^

とりあえず寝ます~

またね!


スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2019/04/01 23:59] | エイプリルフール2019 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
エイプリルフール!2時間ごとに模型駄コラで楽しもう^^その9
その9

いよいよラスト手前ですね。
今回は芋煮で有名な、三国志ネタから^^

模型哀歌22時

いい年した」おっさん=劉備と、
二人組の兵士=子供のかけあいが絶妙w

さらにこの二人組の子供は数十年後、
自分もそうなってしまった!と驚くんでしょうねw


三国志で兵士二人組というと、
人形三国志のシンシン、ロンロンとか思い出すけど、みんな知ってる?w

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2019/04/01 22:00] | エイプリルフール2019 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エイプリルフール!2時間ごとに模型駄コラで楽しもう^^その8
その8ですね。

この自動とはいえ、連続更新記事書いてると、
何時にアップする、何番目の記事で、どの画像使ったっけ?って
だんだん混乱してくる。毎年悩ましいw

今回はぼくも大好きなコチラ。

出来らぁ20時

元ネタは自分で「同じ値段で作れる!」って吠えて、
じゃ、同じ値段で作れと言われて困惑するという、マジボケな画像で有名な奴ですよね。
すでに面白いw

話のネタは、実際にプラ○ツのフィギュア見て、
ちっこいのに高い!と怒ってた友人w
まぁ、作れないでしょうねw


今見たら、ガルパン「と」なるとの、「と」が抜けてるw
もう作り直す時間も 気力もねぇっすw

ちなみに今回10個作ったんだけど、
一晩でネタをダウンロードして、
昨日一日ですべてを作りあげています。

夜中に記事にしてるけど頭が回らないっすw




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2019/04/01 20:00] | エイプリルフール2019 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
エイプリルフール!2時間ごとに模型駄コラで楽しもう^^その7
7回目


誤飲注意


誤飲に気を付けて18時


味覚が違うお二人w
言い切ってるとこみると、以前も誤飲して疑惑がw

シリコンとレジンの複製、トライしてみたいね。
ちなみにプラローグで去年、実践講習があったっす。
めちゃ興味深い内容でした。
ブロックとか使わないのな^^

というか、そもそもワンフェスに行ってみたいんだけど。
今年は千しぼり展示会行くので、無理だけど。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2019/04/01 18:00] | エイプリルフール2019 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
エイプリルフール!2時間ごとに模型駄コラで楽しもう^^その6
折り返しを過ぎての6回目。
ここまでおつきあいしてくださったみなさん、ありがとう^^

前回からの連作。
コブラネタで統一できなかったのが惜しい。

RPカッター16時


・・・宣伝に一役買いたい、と作ったはいいけど、
これマイナスイメージとか大丈夫かしらw
ま、いいか、エイプリルフールだしw

20181205_3ad9bc.jpg

くどいようだけど、これが本物ねw
さすがに人間の上半身はぶった切れないと思う。
多分刃渡り4センチほどだと思う。

スジボリ堂さんはアフターサービスもしっかりしてるので、
割と高額な工具も安心して買って大丈夫だと思います^^
興味のある方は是非!



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2019/04/01 16:00] | エイプリルフール2019 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>