コタツのヒーターユニット取り付けと、アオシマBEAT進捗。
はいはい〜今日は玉の輿の日らしいですな!
人口に対して、玉の輿の経験人数が少なすぎて、
祝ってるのか呪ってるのか微妙な気もしますが玉の輿の日らしいです。
お金が有り余ってる貴族の3女くらいの女性で
ぼくを囲ってくれる方はいないもんかw


さて。
先日は年始早々、最高順位更新はならずではありますが、
模型ジャンル20位いただきましてありがとうございました!
内容がコタツというあたりが、なんともぼくらしくて申し訳ないやらなんやらw

そういえば昨日早速ヒーターユニットが届きまして^^
本当は29cmX29cm以上に使うものなんですが、
我が家のヒーターユニットの収まる「井」の中心の四角は27cmX34cm。
色々探してみましたが、27センチに収まるヒーターユニットを見つけることが出来なかったっす。

そうなると、方策は2つで、
1:「井」の一角を切り落として、2センチずらして、くっつけ直す。
2:そもそも「井」の中にヒーターユニットを入れずに、「井」のフレームにステーで吊り下げる。

1の利点は、完成さえすればフラットな底面を再現できる事。
だが、ノコギリ使ったりして工作が大掛かりになるのと、少し耐久力が落ちたりするのが欠点かな。

2の利点は工作がドライバーとピンバイスくらいしか使わない事。
代わりに吊り下げる形になるので、コタツ内部の高さが少し低くなる事と、
ステーやネジをちゃんと計ったり計算したりして買ってこないといけないこと。少しだけだけどお金がかかります。

結局、家に帰ってからノコギリ轢くほどマメじゃないので、2の方策を取ることに。

ヒーターユニット3

まず、29cmX29cmのユニットに、33cmの時に使う木製のスペーサーがあったので、
片方だけ取り付け29cmX31cmのユニットにしたら、
ちょうど「井」の真ん中の四角の幅と片方の面が合ったので、
あとはステーを介してタッピングネジを揉み込んで、一丁上がり!

内部が低くなった分は、ダイソーで9cmX9cmの底面に対応した、
コタツの脚部の嵩上げパーツが売ってたので、4つ買ってきて嵩上げすることで対応してみました^^
当然その分、暖房効率は落ちますがw

ちなみにハロゲンタイプだったので、目論見通り、
スイッチオン!>即座に暖かい!という代物でした。
すごい進化してるなぁ^^

偶然このサイトに辿り着いた、コタツの迷い子さん達。
27cmX34cmのヒーターユニットスペースでも、なんとかなりましたよーと^^
諦めずにがんばって取り付けてみてくださいね!


さて、模型の方はと言うとw

前に少し書いた、半分のみのホイールハウスの修正。
HONDA BEAT15

こうなってるので

HONDA BEAT16

シャーシ側でホイールハウスの中のカバーを拡げたったw
実際的には、waveの柔らかいプラ板をざっくりと少し大きめに切って、
リップに巻きつけるようにして「弧」を作って、
そのU字型の中心をシアノンで点付けして、硬化促進スプレーで強引に固定します。
そのまま、片方をホイールハウスに沿わせるようにして、指で固定。
間にシアノンを充填して、やはりスプレーで固定。
これを前後に繰り返すだけ。
あとは現物合わせで、削りながら本体が被せれるように調整するのみ^^
やってみるとけっこう簡単ですよん

そして同じく前回の
HONDA BEAT18

この隙間も

HONDA BEAT17

1mmプラ棒をダッシュボードに、同じく弧を描くように曲げクセをつけてから、
シアノン+スプレーで強引に接着X2回で2mmほど延長。

次に足回り。
加工前の撮影してなかったんだけど、
スプリングとシリンダーが一体成型だったので、ごっそり削ぎ落とした。
あとで金属線でも巻けばそれっぽくなるとか思ってたんだが、
持ってる金属線では、硬くて、
こんな小さな直径に巻きつけて行くことが出来なかったんだよね。

HONDA BEAT21

で、考えたあげく、なんと糸を巻いてみたw
シアノンで無理やり固定して、ビンサフにラッカーパテを少し混ぜて、
染み込ませてみたw
さすがにささくれてるので、またペーパー当てますがw



先に塗ったほうがいいパーツとか多いんだけど、
なかなか塗装できる機会がなくて^^;
まぁ、最悪裏側だし筆とかエナメルとか動員して、なんとかするか!と
ざっくりと足回りを組んでみたり。

HONDA BEAT22

後輪は舵角取らないでいいわけだから、てっきりミニ四駆みたいに
金属のシャフトが入ってて、それにホイールを差し込むんだと思ってたら、
ちゃんと左右分かれてて驚いてます〜w
(無知ですいません)

ホイールハウスの中が梨地になってるのは、
ぼくが実車を保有してた時に、
ホイールハウスに吹き付けて、ぼこぼこの梨地にしてロードノイズを低減してたので
ラッカーパテで叩いて再現っ
自己満足の世界w

実際の消音効果の程は、プラシーボ程度だったかなw


それにしても週末になるたび寒波ですな。
塗装ブースは倉庫で行ってるんですが、
一切空調設備や暖房設備がないんだよね。
吹付けできるんかなぁ?w



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2017/01/20 20:00] | アオシマ 1/24 HONDA BEAT | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
永遠に勝者なんかいねぇ・・・おりるヤツと残るヤツ、それだけだ。(アオシマ 1/24 HONDA BEATその2)
火曜日の引取価格が10%UPの三洋堂に、持って行こうと思ったら雨ときたもんだ;;
代わりに帰りに月影ベイベとばらかもんの新刊買って帰ったら、
何曜日に持ってきても10%UPの券をいただいた^^
これでいつでも持っていけるw
さらに50冊だか100冊だかを超えると10%UPで重複するらしい。
ぬぉおはじめから三洋堂にもっていけば良かったんじゃないかという予感。
おのれブックオフめええぇぇぇぇ(逆恨み)


さて。そんなこんなしつつ、
1/24 HONDA BEATの続き。

とりあえずバスタブ状になっているコックピット周り。
ダッシュボード周りの雰囲気は完璧^^
問題は、ドアの内張りである。
本来ドアの天面と斜めにカッタウェイされた下半分が、盛り上がって、
肘のあたりになる中間部分が少し凹み、
さらにはドアを開け閉めするハンドルがついてるんですよね。

HONDA BEAT12

ところが厚みの関係なのか、やる気がないのか、
ドアの下半分とをわける斜めのスジボリ一本入ってるだけ^^;
なんだこれ?
車の模型ってこんなもんなんかなぁ?
アオシマだから?軽自動車だから?
他の買ったことないんでわからん><

HONDA BEAT13

HONDA BEAT14


とりあえず、上半分を切り飛ばし、型取りゲージを駆使して0.5mmプラ板に置換。
これで残された下半分との間に段差が出来た。

HONDA BEAT9


さらにウインドウとの境目を、残された下半分と同じくらいの厚みにエポパテで盛り付ける。
練りすぎた分は以前仮組みしたハイモックにでも押し付けようw
そしてドアハンドルを金属線で作って挿しこんでみますた。
ちょっとはドアらしくなったと思いたい^^
あとドアノブ付けたいけど、ちっこいなぁ。
シートベルトのバックルとともにどうやって作るか思案のしどころだ。

HONDA BEAT6

あとこの車オープンカーなんで、
屋根が、「幌を畳んだ状態」「幌を張った状態」「幌を外してカーボンディタッチャブルトップに置換した状態」の3種類も入ってる。

HONDA BEAT5


3つ目はいらんとしても、オープン、クローズは付け替えで再現したいので、
屋根を受けるサンバイザーに例によって磁石を埋め込むw
ガンプラと同じノリを持ち込むかさばる兄さんwええのんか?w

HONDA BEAT10

HONDA BEAT11


あと実機ではサイドスポイラーつけてなかったんだけど、どうしようか?と思って、
一応脱着できるようにサイドスポイラーも磁石化して取り外し可能に。
採用しないかもしれんけどw

今んとここんな感じ。
例によって牛歩ですがよろしくお願いします^^



そういや、毎年12月13日の誕生日前になるとカウントダウンを始めて大騒ぎするんですが、
今年はクールに一日遅れでw




・・・というか、朝からツイッターで誕生日でっすと、かまってちゃんなかさばる兄さんに、
「いいね!」で言うと90名もの皆様がかまってくれまして^^
ありがたいことです^^
これが一桁だったりしたら、
かさばる兄さん、ショックでテムズ川に身を投げて自殺しちゃうw
そして河底でネプチューン・キングと出会って、
ネプチューンマンとなってマスク狩りをはじめてしまうとこでした。
あぶないあぶないw
ブログでも騒ごうと思ってたらコメント返しながら寝ちゃったw

というわけでw

♪ヒャッピィ〜バァ〜スディ、ディア、(1秒溜め)プレジデント かさばる兄さん〜
ヒャッピィ、バ〜スディ〜トゥ〜ミィイイ〜ん(語尾上げ)

どうでしょうか?マリリンモンローな感じで脳内再生されたでしょうか?
ぶっちゃけマリリンモンローの声聞いたこと無いので、
いつかのM-1の笑い飯のネタ風といった方が伝わる気もしますがw

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/12/14 20:00] | アオシマ 1/24 HONDA BEAT | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
それがお前の龍になるのか・・・?(アオシマ 1/24 HONDA BEATその1)
それにしても一気に寒くなったね。

さて。
前回でお片づけしてるから、
終わるまで次のプラモに手を出さない的な事書いてたんだけど、
そんな優等生ならそもそも部屋なんぞ散らからないわけで。

「片付けしてる最中にマンガを読んでしまうあるある」と同じく、
「片付けしてる時にプラモの箱を開けて見てたら組み始めてしまった!」もあるよね?


そんなわけで、ビランディの写真待ちしてる間に、
次のを食べ始めるとしましょう!w


そのキットは・・・


「アオシマ 1/24 HONDA BEAT」(ホンダ ビート)

HONDA BEAT


ででーん。
今はコペン乗りですが、その前はこれに乗ってたんだよね^^
車のプラモって、
「所有してる車」か「絶対所有できない車」のどっちかを欲しくなる気がする。
この場合は前者だね。

かさばる兄さんの華麗なる車プラモ歴はというと、
小学生低学年の時に、身の程も知らず
母親にねだりまくって、黒いカウンタックLP500かなんかを買ってもらったのが最初かな。
そしてすぐさま組み立てて、母親に見せにいってさ、

「早いと思ったら中身つくってないやないの(笑)」

と、怒るでもなく笑われたw

低学年には難しく、でも外側だけでも欲しくてたまらなかったみたいで、
シャーシとボディ、タイヤだけはめこんで完成としてたみたいw
母親の生前には、いつまでもこのネタ持ちだされて笑われたなぁ・・・(懐)


その次はアオシマの一体100円のミニ合体マシンのカウンタック!w

合体カウンタック

(写真は一体500円のでかくてかっちょいい方)
しかもお小遣い少ないから、エンジンはどうせ見えないという理屈で、
3体しか買わなかった
気もするw(コラコラコラw)

もうツッコミ待ちかというくらい、ツッコミどころ満載の商品ではあるが、
これ、再販したら相当売れると思うwつうか、買う!^^
アオシマさんがんばってくれないかなぁ?w

話が脱線したが、エンジンは買わなかったものの、
これは普通に組み上げたはず。(当然無彩色)

とにかくカウンタックが欲しくて、合体分のパーツだけ慌てて組み立てて、
残りのパーツはかなり後になってから作った気がする。



・・・かさばる兄さんの車模型遍歴、これにて終了!(えええ?w)

そんなわけで車模型はさっぱりです!
ここ読みに来てくれてる、誰よりも知らないかもしれないw


こんなぼくが完成させれるのか不安ですが、
楽しくやってみたいと思います。
早速箱を開けてみたら・・・


子どもの頃とメンタリティがさほど変わっていないのか、
シャーシとバスタブみたいなコックピット周り、シートと、
ボディだけを切り出して、仮組みしてたみたいw

しかもその時、アクセルペダルがポッキリ折れて行方不明。
さらにオープンカーなので、屋根で繋がってなんとか確保されている、
Aピラー周りのフレームが弱いんですよね。
案の定、天面でポッキリ折れて、
それを修復した後があるw

ははぁ、以前のぼくは仮組みの段階で災厄にまみれて辞めちゃったんだなぁw
とりあえず、再接着したピラー、少し下に曲がってるから強引に曲げ・・・

HONDA BEAT1


・・・あ、折れたw
シアノンで再接着しようw

HONDA BEAT3


そしてとりあえず、アクセルペダルを復元。
これも、切り出したプラ棒を、接着面稼ぐために少し切り欠いた根本にあてがってシアノン。
クラッチやブレーキと角度を合わせて、なんとか指で保持して硬化スプレーの刑に処すw
カクっと曲がるところで、ニッパーでカット。
そのまま向きを180度回転させて同じやり方で再接着すれば、角度もバッチリ。
最後にいい長さで切り落として、角を面取りして、(いかにもプラ板感覚なのを解消する為)
右斜め上を大きく切り欠いたプラ板を貼り付けて完成。

あとペダルの軸がやたらと分厚く精密感に欠けるので
(お前みたいに折る奴がいるから配慮してくれてるんだよ!w)
とりあえず削って細く。
これ以上は怖いのでさらに削るか思案中。

HONDA BEAT4


フロントスポイラーも別に問題はないんだけど、
自分が所有していたBEATは、真ん中のフィンを切り落として開口してあったので、
いさぎよくバッサリw
うむ。これよこれ(自己満足)

それにしても、車のプラモって実機があるから、
もっと精密なものと思ってたけど、全然精密じゃないことに改めて驚く。
バイクなんかは「実機の縮小」って感じなんだけど、
どうにも車は・・・いや、このキットは?かな?
不満点だらけで驚いた。

車作りのセオリーは知らないけど、
とりあえず、思いついた事をぶちかましていって、
どうにか自分の乗ってたBEATを再現したいなーと思っております。
よろしくお付き合いくだされ^^



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/12/08 20:00] | アオシマ 1/24 HONDA BEAT | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
| ホーム |