オラザク選手権2016(GNストライダー製作記ファイナル)
先日、今月号のHJが発売され、
オラザクの結果発表が掲載されていましたね。
載りも載ったり1300点以上!
歴代最高の数字ではないでしょうか?w

今回は久しぶり、おそらく最後で最後のn兄さんのエントリーに、
ビランビーでは参加出来ぬと諦めてたんですが、
プラローグさんのガンプラコンペに参加しようと8月から作ったGNストライダーが
締め切りに間に合わなかったんで、逆にオラザクに持って行こうとなって、
ギリギリもギリギリ締め切り当日の夜中22時頃の入稿となりましたw

結果はというと、安定の切手サイズの掲載っw
みんなと同じ雑誌に掲載されただけで満足ですっ
くやしいとか思うほど作業してませんしねw(一ヶ月ジャストw)

それにしても今回はブログ友達、Twitter友達と、かなりのモデラーさんが参加しており、
それらを探すだけでも面白い号となりますた。
この号に付録付けて値上げしたHJの意地汚さには閉口ですが^^;
みなさんも是非、モデラーさんの名前を全部チェックしてみてねw

そんなわけで、
一応発表まで引っ張ってた、
GNストライダーの完成写真をペタペタと貼らせてもらいますね^^

GNアーチャー55

GNアーチャー56

GNアーチャー57

GNアーチャー58

GNアーチャー59

GNアーチャー60

GNアーチャー61


ちなみに現在、もう一回肘関節が折れて、心も折れておりますw
せっかくだから部品請求して、やりのこしたレッドポイントも足したいなぁ。

作り終わってみて

*1/144ならC面は潰す判断は潰す寄りの方がいい

*同じく白機体ではあるけど、もう少し墨入れを濃く

*消せない合わせ目はダンモもいいけど、ケースバイケースで貼りこむ

*仮組みはダボカットより、ぼくの作り方だと穴の拡幅の方がいい

*ポージングは慎重に。

締め切りギリギリとかいい加減にせんとw


・・・こんな具合に、今回コイツを組んでいろいろ勉強になったので、
また次作に活かしたいですね。


今は、なんかぼーっっとしながら、
いくつかのキットつまみ食いしたり、
以前、喰い散らかしてたのをいじってたり、
思いついたアイデアを試してみたりしてます。

例によって技術的に足りず、
つまずきながらなので途中で投げ出す可能性が高いので
次作は最後まで作れそうと感触が出てから
書いていきたいですね^^


*ちなみにグルーンは少し間を置きますw
選手権で2つもスーパーなグルーン見た後で、やる気がwww


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/11/28 19:00] | 1/144 GNアーチャー | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
オラザク出撃完了!名付けてGNストライダー!!脳内設定が唸りまくるぜ!w
おかげさまで。
「GN アーチャー」完成いたしましたあぁぁぁぁああああ!!!w
久しぶりの完成品!嬉しい!!!
よく考えたら、一ヶ月で作れるのね・・・w
(ちっこいからだけど)
普段どんだけ集中力ないんだ?ww

今回はこのクソ熱い中、クーラーはおろか、
扇風機すらない物置部屋で、ピュアシンナーで作業してたんで、死にかけましたね^^;
結局、最終日はUQ使って、プラローグさんの平日開店時間の15時までは物置部屋でがんばって、
残りはプラローグさんで作業させて頂きました^^
ホント助かりました。
昨夜は0時から21:30までの間に、作業時間14時間!の激闘でした。

それにしても作業スペースでの作業はいいものですね。
なんせ塗料がないと思ったら、1分で買える
みんな見てるからさぼれないしw
そして完成したあと、撮影ブースが使えるのが大きい。
本当にありがとうございました!

GNアーチャー50

とりあえず完成。
GN アーチャー改め、「GN ストライダー」です^^

せっかく完成したんで、
例によってぼくの脳内設定を書きまくることにしますw

元々、狙ってやってる工作の解説やキットの都合などの設定側でのフォローと、
いろいろ入り混じった脳内設定ですが、
楽しんで貰えると嬉しいです^^

いわゆる俺設定ってやつを、超やり過ぎてみましたよwww
では、いってみよう!



<機体解説>

GNアーチャー49

GNR-101S GN STRIDER

ソレスタルビーイングがプトレマイオスチームの支援用に開発したMSの別プラン。

名称は「ガン=ストライダー」


本来、GNコアという先行試作型のユニバーサルユニットMSで、
GNアーチャーやこのGNストライダー、GN-EWAC等、
必要に応じてユニット化された兵装や四肢を付け替えることによって、
生産性や整備性、コストダウンを図ったシリーズである。

GNアーチャー47
<GNコア>

ソーマ=ピーリスのプトレマイオスへの加入により、
GNコアが彼女の専任となったわけだが、

GNアーチャー24

その戦闘スタイルとアリオスとの連携を鑑みてGNアーチャーへの換装一択だったようだ。

結局、ソレスタルビーイングのサポート部隊フェレシュテ等の一部機関のみでの
運用結果が報告されているのみにとどまる。


GN ストライダー
その名称はJRRトールキンの指輪物語TRPGにおける、アラゴルンの職業「野伏り」から。
レンジャーと呼び変えたほうが意味的には伝わると思う。
その豊富な装備換装により、先行偵察、工作、機雷やジャマーチャフ先行散布などの裏方運用に優れる。
また武装もソード主体ではあるが、00との差別化を図るため、
ややトリッキーな機体へと調整された。

武装&装備

GNアーチャー51

GN-ハーディンセイバーX2
両肘に逆持ちでホールドされた巨大な刃。
実体剣のものとビーム刃のものがあるようだ。
通常持ち、また2つを合わせて「GN-スリケン」にも変化する。

その為アーチャーと比べ、関節、前腕が大きくパワフルなモノに。
さらに熱処理の為に、肩口に可動式ヒートシンクを装備する。



GNアーチャー53

GN-チョッパーX2
膝前に張り出したエネルギーソード。

GNアーチャー52

隠し腕と違い、主張しすぎたソードに敵の警戒心はマックス。
だが射程距離に入った時、敵の注視を利用して、
まず膝蹴りを打ち出し、膝裏に内蔵された1+6連フラッシュで幻惑。
パイロットの目とセンサーをレンジアウト。
そのまま膝下を前に突き出して悠々と蹴り裂く。

これも本来、そんなに高い位置まで稼働する機会の少ない脚部を引き上げるため、
股関節モーター部をキャパの大きい物に
太もも上部にヒートシンク、膝下もエネルギーの回析システムを内蔵した大型のモノに換装されている。

GNソードX2
臀部に00のコンテナごと移植。
ウエポンラックには任務によりソードだけでなく、他のものを挿入するケースもあるようだ。
上部には00にも無い(というか必要がない)
ヒートシンクに見える、エネルギーの回析システムが搭載されている。

背面装備。

GNアーチャー54

センターのマウントラッチはアーチャーと共用なので、
その気になればアーチャーのコンテナを装備することも可能。
実際、GNハーディンセイバーの取り回しの邪魔なのでマウントされることはないが。

普段は肩甲骨を模したGNバッテリーを搭載。稼働時間の向上に貢献する。
任務によって、ECMパック、望遠レンズパック、水中ノズルパックなど、多彩なオプションが用意される。


2連装スモークディスチャージャーX2
発煙筒。サイドアーマーの上面に仕込まれてる緑の部分。
下半分のトラス下にパックが仕込まれている。

(サイドアーマー太ももとの隙間1mm以下で固定なのでまったく見えない。
トラス、発煙筒パックと時間食った部分なので、かさばる兄さんは泣いているw)

光学迷彩をも可能にするGN粒子ではあるが、
オリジナルのGNドライヴ以外ではエネルギー消費量が激しすぎて使用には疑問が残る。
またこれを使わざるを得ない劣勢の中では、
粒子を消費しないという事も大事なので、あえての煙幕装備となった。


<総評>
GNチョッパーというGNソードIIIの技術が使われてる「粒子喰い」の装備と、
近距離戦闘専門ゆえの接敵に使う移動力の消費粒子量もバカにならず、かなりの燃費悪。
その上アーチャーと違ってアリオスガンダムとの合体出来ず、
戦闘宙域での粒子チャージ機能は使用不可能となっている。
一度、母艦に戻り、背面のGNバッテリー交換が必要。

継戦能力に難あれど、
存在自体が「プトレマイオスチーム」にも秘匿されているフェレシュテ等では、
その存在を消す為、作戦時間自体が相当に短く設定されているので
運用には全く問題はなかった模様。



今回もフレーバーテキストによる、文章的ディテールアップ楽しんでいただけたでしょうか?
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!

また、製作中に気にかけてくださった皆さん、
同じくオラザクに励まし合って挑んだ皆さん、
本当にありがとう!
掲載号が今から本当に楽しみです〜^^

GN枝豆

今日は晩御飯に「GN枝豆」食って〆ですw


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/09/02 20:30] | 1/144 GNアーチャー | トラックバック(0) | コメント(22) | page top
締め切りは9/1 23:59 だそうです^^;ぬぉおおおおお!!!
膝の内部もいろいろ処理して、
とうとう昨夜から塗り始めました!
よせばいいのに、次回の作品は塗膜を薄く塗りたいと、
イタ男さんとかめしんさんとのオフ会で考えてたので実行。

・・・白色が発色するまで7回塗りしたヨ^^:
これって普通に塗ってりゃ、「あとはつや消しクリアだけ」くらいまで進んでる作業量だよなー
あと半分くらい残ってます...orz


バカナオール

これ処方して欲しいwww

[2016/08/31 19:47] | 1/144 GNアーチャー | トラックバック(0) | コメント(13) | page top
首の皮一枚つながってるオラザク2016 (GNアーチャーその7)
まぁ、タイトルで書いてる、
「首の皮一枚繋がった」ってさ、
食道も気道も頸動脈も骨も肉も切れてるのに、
ギリ生き残ってるって、無理がある表現だよなぁwww


ああもう、去年SD選手権の締め切り4時間前に完成させた時を思い出す。
一年の間に成長が無いという事かw

日曜日の朝、仮眠して朝の3時頃?から作業してて、
以前折った肘関節をもう一度折ってしまう><

GNアーチャー43

そもそもこの構造、折れるよね><
関節表面方向に0.3のプラ板を接着しててすらこのザマだという。
前回折れた時に接着>瞬間接着剤で周りも固める>ギリまで余剰分を切除したんだが、保たなかったようだ。

Twitterにあげたら、兄さんからまずは強度確保しなくちゃね!とアドバイスをもらい、
早速補修へ。

GNアーチャー45

2番のように1mm厚のプラ板に、切り飛ばした上部構造体をくっつけるのがいいと初め考えたんだが、左側のスリット状のポリキャプに入る部分の接着面積が小さすぎて、もげること間違いなし。
最上策は、「もういっこキット買ってきて、肘だけ作りなおす」だが、時間がねぇえええ。

そこで3番のように、2つの構造体の隙間にパテをぶっこんで、接着面積を稼ぐ形でちぎれた前後を接着。乾燥してから、斜めに調整。

そして受け側スリットポリキャップの穴を同じ角度の斜めにカットして差し込めばいけるだろうと。

これ、なかなかの解決方法じゃない?^^

時間かけつつ、−が0に戻っただけの工程で泣ける^^;

GNアーチャー44

そしてさらに前回書いてたしいたけ問題も、
しいたけの両サイド、それを受ける肩アーマーの前後に
ネオジム磁石を埋め込む。
眠い頭でやってるんで、8箇所もの極性が合ってるのやら自信が無くなってくるw
奥に埋め込む方向に赤くペンで色付けしてみたよ^^
それにしても毎回どこかしらに磁石使ってるよなぁw

GNアーチャー46

さらに、手首が武器持ち用の穴の空いたものしか付属しておらず、
やはり表情のある手首が欲しいと、
プラローグさんへ閉店寸前に向かう。
まぁ、いつもロスタイムで40分ほど遅くまで開けてくれてるんですが^^

2013頃に出てた、角指タイプはどうやらこないだ再版されてたらしいんですが、
もう売り切れてたw
さすがプラローグの常連さん、鼻が利くなぁw

実際に腕パーツ持って行って、いろんなアフターパーツにあてがってみたけど、
不評の次元ビルドナックルズ(丸)しか合うのが無いみたい。
GNアーチャー、小さすぎんよw

で、買ったら買ったで、指はともかく甲までかまぼこ板みたいにラウンドしてたんで、
時間がないというのに、成形し直すハメに。
ぐぬぅううううw

そんで、なんとか夜中にサフまでは吹けた。
GNアーチャー47

GNアーチャー48

ちょっとだけ組んでみたw

どうせ今日は雨だし、明日晴れるのを願いながらサフチェックして、
今日はコツコツ修正だけして、早めに寝ようと思ってます〜

まさにギリギリ進行w
間に合わせたい!!!


[2016/08/29 20:50] | 1/144 GNアーチャー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
失意の中から起ち上がれ!めざせオラザク2016!(GNアーチャーその6)
さて。
予定では、残ってる工程があっても、
土曜日にはそれらを諦めて、締め切りに間に合わせること重視でサフを吹く。


・・・というのが予定でした。


まぁこの書き出しで来たら、当然予想通り「そうは問屋が卸さなかった」と続くわけですがw

いやぁ、仮眠取ってからとはいえ、連日の疲れが出て、
なんか昼間やる気スイッチ入らなくてさw
んでサフ吹きたいんだけど、残ってる工程が表面処理(下半身)なので、
工程をぶっちぎれないことが判明w(何やってんだw)

そんな中、Finoさんとやりとりがあってさ。
昼間なのにお互いもう寝てしまいそう・・・ってなってたので、
スカイプつないで喋りながらやろう!って事になって、べらべらバカトークしてやり始めると、
なんとノンストップで5時間半やってましたw
プラモがススムくんです!
選手権もこの手で行こう・・・ふっふっふw

GNアーチャー39
「失意の中から立ち上がってるw」
なんとかサフ寸前のハズ・・・が。

この後バラす関係でアンクルアーマーとか外してます^^
肩甲骨アーマーもね。

GNアーチャー42
(というか、実はアンクルアーマーを外しにくい構造で、足首関節を昨夜ポッキリ折った)
再び折れませんように^^;

右肘も一度折れてるので、最後まで関節を奥に押しこむのは完成した時までやめておこう。


そして、めっちゃ動くでしょ!と意気揚々と写真を撮ったわけですが、このポーズにすると膝下の内部がモロ見えするの発覚^^;
今から埋めないとorz
まぁシアノンあるんで大丈夫だけどね。
こういう時すげー便利だなと思うよ。
Finoさんも気に入ってくれたみたい^^

両腕のソードは「プラの渋み」で脱着なのですが、右側が整面しすぎてゆるゆるにw
ちょっと太らせないといかんw

GNアーチャー40

俯瞰。
あ、左太もも外れとるw(後ハメ&ダボ落としで緩い)
足は後ハメできる構造だが、膝裏関連の分割線が気に入らないなぁ。
段落としするか、(関節にマスキング必要になるけど)接着しちゃうかのどちらかかな?

GNアーチャー41
ちなみに前側や真後ろは分割完璧で、さすが模型雑誌の付録。
分割線が、端寄せ、真ん中の場合は段落としといい仕事してる!と感激する。
(今更だけど、kouさんが言っておられたように、
AGE-1に対応したHJの付録レイザージャケットかなんかのパーツを使ってますw)
うはwww異種間交配wwwwww


あと、肩にしいたけ置いてみた。
こないだの記事ではしいたけを少し上に向かって出してたんだけど、
逆に一段落とす方がかっこいいと思ったので、
しいたけの底面と肩内部関節を削りまくって、写真では置いてみた。
向かって右側のしいたけ、左腕をわずかに開くだけで内部で当たって、上に盛り上がってる。
1/144では一段下げて配置するのはクリアランス的にツライみたい。
アーチャーさんはさらにちっこいし。

でもカッコイイを諦めるのは嫌だったので、
しいたけの左右に1mmΦ1.5dの穴開けて、ネオジム磁石突っ込んだ(今ココ)
肩の受け側に磁石詰めるか(穴を開けてもクリアランスギリギリっぽい)ステンレス板を貼りこむか(その厚みの削り作業発生するはず)と考えてるとこ。

あ、今気づいたけどフロントアーマーの先っぽに、
最後に詰め込んだ裏打ちのパテが前まで回りこんでたwこれも消しておこうw

サフ吹きは明日かなぁ・・・って今日か!w
首の皮一枚繋がってるかさばる兄さんでした〜

さて!まだまだ土曜日の夜は終わらNIGHT!(最低w)
がんばるぞぃ!






[2016/08/28 03:45] | 1/144 GNアーチャー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>