1/144 HM グルーン、フレームと装甲
はーい!模型サイト「戦いは数だよ兄貴。」の時間だよー!
(また必死に強調してるwww)

そういやTwitterで永野護の最新設定資料集「リッターピクト」の購入報告が相次いでて、
家に戻ってからわざわざ買いに行ったが、最寄りの本屋では2/24の入荷との事。
2日も遅れるのかぁ。いや、まわりがフライングなんだろうけど。
ポイントが付く本屋なので、高額な本はなるべくそこで買いたいんだよね。
24日まで我慢、我慢。
買う予定の人は、近所の本屋に行けばもう並んでるかもよ?


さて本題。
前回ビルダーズパーツのみで、フレームを作ったわけですが、
(命名:ビルドフレーム)
もともと、フレームアームズを芯にすればいいだけのところを、
先に腰を作っちゃったもんで、
自作の腰をどうにか使いたいと。

で、フレームアームズに自作の腰を差し込むと、高さはぴったりで
腰の上に首の基部がバッチリくっつくんですが、
左右の肩ブロックの基部が腰部に干渉してしまってさ。
それもそのはず、フレームアームズの腰部は細いユニットで
バッシュの時も苦労した憶えがあるんだよね。
いっそ角度決めて、パテで盛ってやるのが正解なんじゃなかろうか?

そこで、ビルダーズパーツの一部を使えないものかと思ったんですが、
使える感じではなく、それならいっそ、と
ビルダーズパーツのみで、構成してみたというのが前回の記事までの流れなのでした。

この段階では作った腰も採用せず、
「ビルダーズパーツだけで、フレーム作ってる人」が、調べたけど居なかったので、構成能力さえあればできるんじゃないの?と証明してみたに過ぎなかったんですよね。
BANDAIさん、見てたら褒めて褒めてw(ドヤ顔)
模型ネタが枯渇しまくったら、詳細なレシピを書くかも?


で。
マスキングテープでペタペタと装甲をくっつけてみたのがコチラ。
尚、以前紹介したマスキングテープカッターを使用。
片手で装甲を抑えて、もう片方でサクサクマスキングテープが切れるので超快適でした^^

HMグルーン8

まずはざっくりこんな感じ。
これより頭部をやや下にもって来て、小型化は最終判断かなぁ?

サイドアーマーは腰部ブロックに吊り下げる位置にしてみた(本来太ももにくっついてるので設定に近い位置)が、
腰部ブロックのサイドに吊り上げる(腰部側に吊る)のも良さげ。後に検討。

太ももの付け根が、横軸接続ではないのでスカスカしそうなので、要検討。
本来フロントスカートの無いロボには向かないフレームとも言える。

HMグルーン9

また、胸部をこんな風に、三分割可動フレームにしようかと思ってる。
コクピットブロックを中心に据え、サイドブロックを前後スイングさせ、
肩を一軸可動させるわけだ。

HMグルーン10


HMグルーン11


ケレン味のある立ち姿を2方向から。
フレームのひざ下の鳥足が効いててけっこう見れる。
まぁ装甲つけちゃうとあまり意味はないw

肘、膝ともに2軸での関節のすぐ上下で、ブロック化してるゆえにすぐに回転軸がある。
これにより大河原曲げも可能なはず。

*尚、フレームアームズもブロック化はされてるのだが、
肘の丸いディテールを受ける彫り込みが上腕下腕ともに施されていて、
そこに関節がフィットして、回転軸としては機能しないとも明記しておく。
フレームアームズを素体として使いたい方はご参考に^^

今回はこのフレームで、進めちゃおうかなぁ♪


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/02/23 20:00] | HM グルーン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
ビルダーズパーツ(HGビルドカスタム)の関節パーツだけでフレームを作ってみた。
めずらしく模型記事が連続してますな!
さすが模型サイト!
まさに戦いは数だぜ兄貴!w


たった二回続いただけで吠えてますがwww

前回でフレームどうしよう?とか悩んだんですが、
以前の記事でビルダーズパーツの関節がすげぇ!的な事書いたの思い出して、
関節に組み込もうとか思ったんですよ。

いや、むしろ、フレームを丸々作れたらいいんだよな?と思い、
手持ちのビルダーズパーツの関節を駆使して、あれじゃこれじゃと格闘すること一時間。

バンダイフレーム

これぞ、かさばる兄さん式、バンダイフレーム!w
地味にわずかだけヒールアップしてるのと、
ひざ下でやや鳥足に出来るのがチャームポイント?w

これ、実際、ぼくと同じことみんな考えると思うんだけど、
圧倒的にメスパーツとスペーサーが少ないんだよね。
自分で言うのもなんだが、なかなかちゃんと人型で可動という条件で組みあがらないと思う。

んで、これが

バンダイフレーム1

立て膝可能。

バンダイフレーム3

足首が天に向かってる、ハイキック!

バンダイフレーム2

「流派!東方不敗が〜最終〜奥義〜」


・・・と色々遊べるw
これをグルーンに使うかはまだ不透明だが、
とりあえずビルドパーツの可能性として提示したい。


*追記
あ、いちいちビルダーズパーツだけで組んだフレームとか言いにくいので
「ビルドフレーム」と命名いたしました!^^
それっぽいでしょw


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/02/21 00:01] | HM グルーン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
模型の進捗等。(ゲキドライブ、HMグルーン)
さて、そろそろ模型からみの記事を書かねば、と、
焦ってまいりましたよぉおおw

そう!忘れがちな事ですが、ここは模型サイトなのです!
模型がメインのサイトなのです!(大事なことなので二度言いましたw)

まずは今年一発目の完成品としては
こないだ作りかけをアップしてたゲキドライブ!

だったんですが、最後に瞬間接着剤が肉抜き穴からボンネットに流れ出てイヤあああぁぁぁあwな事にw
次のなんかしらのパテ作業の時に一緒に盛り付けてリカバリーしたいw

ゲキドライブ

まぁ、完成形はそんなに変わらないので、一応こんな感じ。
前々から試してみたかった、
オートバックスで売ってるカッティングシートのカーボン柄を貼ってみた。
ちなみに10cmから切り分けてくれる。
Finoさんのかっこいい写真の背景のカーボンが、確かこれに当たる。

注意すべきは車のバイナルとして使う代物なので、
耐候性を持たせてあるって事なのね。
つまり、シールとしては相当に硬い部類に入るということだ。
なので、平面及び、やや反ってるくらいなら追従してくれるけど
小さな面積で、「折れ目」とかあると、もう無理。
素直にカッターで二枚にするしかなさそう?

あと、こういう小スケールのモノに使うと、
カーボンパターンがデカイね。
やはり極薄、追従性が高い、目が細かいと、
プラモ専用のシートは、高いけどそれだけのものではあると、
素直に白旗を上げたい^^

どうにもブログ友達たちの工作技術に当てられて、
身の丈に合わないことばかりやっててさ、
「完成させるクセ」がつかない事を危惧して、
とりあえず一個作ったという感じ^^
たまにはこういうのもいいでしょう!
っていうか、みんな上手すぎでしょう!w

本当は神霊騎士をさっくり作るつもりだったんだが、
パーツの切り分けがどうにも地獄で、制作カロリーが高すぎて、
息抜きにならんと判断w
ちょっと休ませてるw

具体的には、超音波カッターで切ってみたんだが、
溶断した後から、くっついちゃうのね。
普通のキットならくっついたとしても、
1mm厚の板だからカッターでもっかいなぞるだけでいいんだけど、
LMはムクなもんだから、面がまるまる再接着しちゃう。
そんで何回もなぞると、切断面がぐちゃぐちゃに^^;
なるほど、超音波カッターにも得手、不得手があるのね。


そんで、何してんのかと言うと、以前上げた1/144HMグルーンを、
ぽちぽちと。
HMグルーン7
腰部のバランスみたり。
お尻アーマーが跳ね上がってるの好きなんだよね。こんくらいが自分の中ではベスト。


HMグルーン6
腕の具合、肩軸の位置を考察してたり


HMグルーン5
具体的にフレームが通るように幅増ししてたり。


今回、どうにもフレームと本体との可動方向や関連性がしっくりこないので、
キター!という感じがまだ降りてこない。
フレーム側に手を入れる事も考えてる。

とりあえず肘は、ガワラ曲げ方向に可動方向を変更する予定。
写真は従来の方向で作ってみたんですが、
内側にゴリラみたいに曲げる事になる。
で、前に向かって肘を柔らかく曲げると、今度は前腕肘面が背面になってデザインが生きてこない。
ガワラ方向の方が、このデザインは生きるという判断になりそう。

そのかわり、可動方向が90度変わるので、
今度はエルガイムのようなアキュート(前腕装甲刺突口撃)再現が途端に難しくなる。
まぁ、もともとアキュートの設定がこの機体にあるわけではないからいいんだけどね。

う〜ん、ホント悩ましい^^;

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/02/19 20:30] | HM グルーン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
HM グルーン仮組みしてみた。(角は破損防止に組んでませんが)
さすがに師走でごわす。
こんなぼくでも忙しかったりします。
なので、ちょっとすぐに書ける感じの生存報告的なとりとめのない日記をw
忙しいのは主にモンハンXとプラモw(最低w)
おかげさまで村クエは一応のエンディング見ました!
集会所はHR4に上げたとこ。やっとモンハンが始まる感じですなw

<ここから大事な本文w>

バルバトスも1/100となると腰も気にならず、いい感じ^^
1/144は現物見た時にちょっと購買意欲堕ちた記憶がw

スヌーピーの映画のCM見かけた。
ディスるわけじゃないけど、さすがに映画館までは行かないかなぁ。
ィーメィジ(巻き舌w)が世界中のファンの思う通りだといいけど。
まぁ、楽しみではあるw

で、プラモの方は何を作ってるかと言うと
あけてみるとけっこう出来がいいじゃないか!と思わせる旧キットHMグルーン。

HMグルーン

とりあえず組んでみた。

一旦腰をS字に作ってから、その出来によって方向性が変わる感じ。
日東のオモロイドも組みたいんだけどね!(いれこみすぎてw)

盾?(攻撃の)読みができれば(装備されてないのも)わかるよねw


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2015/12/12 18:40] | HM グルーン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
| ホーム |