ファミコン30選。かさばる兄さんならこうだっ!w
そういや、アメリカでNESクラッシックエディションという名で、
11月11日発売予定で、30本のゲームを内蔵し、HDMI端子で繋げれる、
ファミコンを6300円ほどで発売するそうな。

tm_1607_nes_01.jpg


日本でも発売するなら小、中学生に買い与えてもおもしろいかもね。
追加でソフト買わなくていいしw

そして残念ながらカートリッジは挿せない仕様なので、
内蔵してる30本が問題だ。


●Balloon Fight™ バルーンファイト
●BUBBLE BOBBLE バブルボブル
●Castlevania™ 悪魔城ドラキュラ
Castlevania II: Simon's Quest™ ドラキュラII 呪いの封印
Donkey Kong™ ドンキーコング
Donkey Kong Jr. ™ ドンキーコングJR.
DOUBLE DRAGON II: THE REVENGE ダブルドラゴンII ザ・リベンジ
Dr. Mario™ ドクターマリオ
●Excitebike™ エキサイトバイク
●FINAL FANTASY® ファイナルファンタジー
Galaga™ ギャラガ
●GHOSTS'N GOBLINS® 魔界村
●GRADIUS™ グラディウス
Ice Climber™ アイスクライマー
Kid Icarus™ 光神話 パルテナの鏡
Kirby's Adventure™ 星のカービィ 夢の泉の物語
●Mario Bros. ™ マリオブラザーズ
MEGA MAN® 2 ロックマン2
●Metroid™ メトロイド
NINJA GAIDEN 忍者龍剣伝
●PAC-MAN™ パックマン
Punch-Out!! ™ Featuring Mr. Dream パンチアウト!!(マイクタイソンではないバージョン)
StarTropics™ (日本未発売の任天堂内製RPG。パンチアウト!!やハードウェア開発で知られる竹田玄洋氏(現・代表取締役技術フェロー)がディレクターおよびシナリオを担当)
SUPER C™ スーパー魂斗羅
●Super Mario Bros.™ スーパーマリオブラザーズ
Super Mario Bros. ™ 2 (おそらく『スーパーマリオUSA』)
Super Mario Bros. ™ 3 スーパーマリオブラザーズ3
TECMO BOWL テクモボウル
●The Legend of Zelda™ ゼルダの伝説
Zelda II: The Adventure of Link™ リンクの冒険

なかなかのメンツで、
任天堂以外もはいってるのがいいね!
●はかさばる兄さんも大好き!


かさばる兄さんなら、この30本だ!
というのをやってみたいと思いますw

1.バルーンファイト
対戦とCモードのトリップがアツイ!
バルーンをわざとお互い一つにしてから勝負するのが好きだったw

2.KLAX
ATARIの超クールアクションパズルゲーム
X68000版をプレイした事があるが、サウンドとか超イカス。
ゲームバーかなんかに居るみたい。
やりこみ度深し

3.クォース
KONAMIの放ったシューティングパズルゲーム
完成されすぎて驚く。
2Pでの対戦もばっちり^^

4.wizardry#1
シナリオ1こそが至高!w
いつまででもやってしまうw
マーフィーズゴーストさんには世話になりすぎて、頭が上がらないっすw

5.迷宮組曲
アクションゲー。
謎とアクションが高レベルでバランスしており、
進めていくとなるほどな!と快感が^^
皆にやって欲しい

6.マリオゴルフ(青いディスクシステムのやつ)
これ、ほんと熱かった!
チップインバーディとか狙うの好きw

7.ブリーダー
ロボットを設計して、戦いは指を加えて見ているだけというw
妙に面白かったw

8.ザナック
パワーアップ型縦スクロールシューティングの名作。
気持ちかった!

9.SDガンダム2カプセル戦記(うろ覚え)
好バランスで楽しめるシミュレーションゲーム^^

10.魔界村
鬼畜生な難易度だが、あきらめずコンテニューしてりゃいつかはクリアできるという
小脳モデル制作ゲー。
たまにやりたいと思う。

11.悪魔城ドラキュラ。
これも上記に同じく。良い出来だったと思う。

12.スターラスター
まぁスターウォーズ的なw
3Dのアクションがわかりづらいが、超楽しい。
今、クリアしてみたいんだよな

13.ボンバーマン
シリーズ一作目。今やっても緊張感あると思う。
ゴーデス出してみたいw

14.スターフォース
隠し要素が多く、連射力も必要で面白い縦シューだったw

15.ハイドライド・スペシャル
昔のPCゲーの感じをたまに味わいたくなる。
シールドアタックが基本なのを知らないと詰むw

16.三国志
コーエーのシミュレーション。ファミコン本体と同じくらいの価格という殿様商売w
部隊を分けて取り囲むの好きだった(火計に注意)

17.バトルシティー
今やってもクリアできる気がしないw
どんなに協力しようと誓い合っても、☆の魅力の前に同盟は瓦解するのだw

18.聖闘士星矢黄金伝説
キャラゲーなんだけど、妙に面白かった記憶

19.キャプテン翼
アクションではなく、選択式のサッカーゲームw
行き詰まってた時に吉良監督から鉄製のボールが届いて、ネオタイガーショットを会得した時は感動したもんだが、冷静に考えるとヤバイ監督だw

20.もえろツインビー!
燃えたw

21.ぺんぎんくんWARS
シンプルなボールのぶつけあい。故にアツイ。
何故かBGMは石川秀美の「もっと接近しましょ」だったりする。

22.ファミリーピンボール
シンプルで楽しいw友人とマジで得点争いするとアツイw

23.三国志 中原の覇者
ナムコの三国志。超楽しかったw

24.ドラゴンクエストIII
転職システム搭載で、やりこみ度高し

25.バベルの塔
今なら5面に一度のよくわからん謎解きもネットでわかる!w

26.女神転生
BGMが最高に好きw

27.バレーボール(ディスクのやつ)
これもシンプルで対戦が熱かったんだよ

28.B-wing
多彩なオプションを使いこなす縦シュー
なんとなく好き

29.アテナ
同梱のカセットテープさえ聴ければいいw
二曲とも歌えるくらい覚えてるwww

30.エスパードリーム
ディスクだっけかな、この頃のコナミはアクションRPGがうまかった。

いかがでしょうか?
今プレイするならという事で、中毒性のあるものや、
シンプルなのを並べてみましたよw

今更感のあるベタなのや、プレイしたことないのは省いてます
さんまの名探偵、ポパイの英語遊び(普通のはやった事ある)やマザー、
グーニーズ2、女神転生2とか、やってみたいですなー^^

みなさんのこれは外せん!っていうオススメゲームあったら教えてくださいねw



スポンサーサイト
[2016/07/16 20:20] | ゲームの話 | トラックバック(0) | コメント(21) | page top
グラディウスの思い出。
22話の後編記事もさっきやっと上げ終わって一段落。
今から23話見なくちゃ・・・って無理!無理無理!w

そんなわけで、今日はGレコ諦めてバカトークで茶を濁したいと思いますw
Gレコの為に来てくれたみなさん、今週もこんな風です。
後編最後まで書き上がったので、今日はそちらを楽しんでくださいね^^;

さて、前回の日記の中でコメントでグラディウスという
コナミから出てた昔のシューティングゲームの話を雨音さんからいただきまして。

けっこういろいろ思い出があったのでちょっと書いてみようかと。

多分誰もが知ってるんじゃないかというくらいの有名なゲーム。
自機がパワーアップしていくタイプのシューティングゲームのパイオツニアパイオニアだと思います。

また音楽も素晴らしく、4面の逆火山と呼ばれるステージの音楽とか大好きでした。

さらには最終ボスが何もしてこないとか、世界で一番有名な裏コマンド(↑↑↓↓←→←→BABA)
とか本当に個性的なゲームだったと思います。

これさんざん遊んだんですが、
もう沙羅曼蛇も超え、グラIIあたりに移行してるころに、
場末のゲームセンターに元祖が入っててさ。

お、懐かしい!しかも¥50じゃん!と当初のぼくはお金を入れてスタートボタンを押したわけなんですが。

そこまできて初めて気づきました!
・・・ボタンが一個しかない・・・orz

従来このゲームには3つのボタンがあって、対空攻撃、対地攻撃(ミサイルパワーアップ時)そして任意のゲージでパワーアップを実行するパワーアップ選択ボタン。

まてまてまてwww
どれが欠けてもゲームが成立しないぞ?と焦ってるこっちの気も知らず、
画面は宇宙空間と自機ビックバイパーを映し出す。

とりあえずボタンを押してみると、自機の前から弾が発射された。
ああ、パワーアップもなし、対地攻撃もなしで、対空攻撃しかもスピード1のままでの勝負かぁ。
と、まぁこれが順当な形だろうなと思いながら、最初の編隊を血祭りに上げて赤いパワーアップカプセルを出現させる。

ボタンがないのでパワーアップできる当てがないわけだが、
やはり身体は手慣れた手つきでカプセルを回収していた。

その際も、常に対空攻撃は連打してるわけなんですが、
その瞬間「ぷん」という独特のBEEP音で先ほど回収したカプセルによるゲージが消えた。

・・・?
これって・・・?
次の編隊も破壊して赤カプセルを取る。
やはり瞬時に黄色いゲージの光が消え失せ、それと引き換えに先のと合わせて二段階ものスピードアップがぼくを待っていた。

賢明なみなさまならもうお気づきであろう。
そう、1ボタンの要素だけが選ばれて残っているのではなく、
3ボタンの要素が全て一つのボタンに集約されていたのだ!w

一回ボタンを押すだけで、対空、対地、パワーアップを果たしてしまうという。

普段ぼくは2スピードで戦っていたので、すでにオーバースピード気味だ。
これ以上スピードを上げると自爆しかねない・・・
赤いカプセルをとらないようにせねば。

赤い敵を目の前で撃破>赤いカプセル登場!>避けれない>取っちゃった;;>撃たないわけには行かないので撃つ。

スピードアップ!www

いやあああああwww


結局5か6段階まで上がって激突して死ぬを繰り返し、一面もクリア出来ずに終わった記憶がw

みなさんはお金を投入する前にボタンを確認してくださいねw

余談ではあるがARIKAのストリートファイターEXというストIIをポリゴンにしたゲームがあって、
それをまた場末なゲーセンでやってみたら、なんとレバーが4方向レバーだった!www
バランという投げキャラ選んだんだけど、斜めに一切はいらないもんだから、投げ必殺技全部使えないw
斜め入らないから空中から攻めれない。ので地上をトコトコと歩くことしかできない。
近づくと、敵の足払いが。
斜め入らないので、当然下段ガードできずにすっ転ぶ。
せめてガイル選んでたら少しは技も使えただろうに・・・・w

ホント気をつけてくださいね!(こんなもん気をつけようがないわいw)

最後にちょっとだけグラディウスがらみの小ネタ。


当初カプコンがサイドアームズというパワーアップ型シューティングを追従して出してたのだが、
あまりものグラディウス沙羅曼蛇のパクリっぷりに酷評を浴びることになる。
(今のパクリ合いしてる業界からすると大したこと無いレベルと思うけど)
カプコンの営業がこんな名言を。
「このゲームが出た当初は皆様からグラマンダーだ!と酷評されたものですが、
おかげさまを持ちまして、今じゃ立派なサラディウスですw」

この人おもしろい!

ちなみにぼくがアーケド版でノーコンテニューでクリアできる(あるいはしたことがある)
わずかなゲームのうちの一つがこれですw

ああ、久しぶりにやりたいなーw

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2015/03/09 23:31] | ゲームの話 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
新型3DS 発表!ゼノブレイド降臨!そしてSELECTボタンの謎。
昨晩友人に教えてもらったので、ペタリ。
3DSがパワーアップ!「Newニンテンドー3DS」が10月11日から。

なにが違うのかというと画面を大きくし3D(3次元)画面を横から見るとぶれて見える欠点を改善したらしい。後者は目が痛くなるので正直使ってないからいいや、ゴメンw
前者はいい変化ですね。無印の1.2倍の大きさだそう。
バッテリーの持ちはどうだろう?気になるところだが、液晶の明るさを自動調整する機能が追加されてるらしく、従来より「やや」持ちが良いらしい。

そして、拡張スライドパッドと同じ機能をもつ「ZR」「ZL」ボタン、アナログ操作が可能な「Cスティック」が新たに追加。ZRとZLは従来のLRボタンのさらに内側にもう一個LRボタンが並んだような格好。
あと従来の右側のボタンをSFCのボタンのカラーに合わせて着色。
それに伴い電源ボタンやらタッチペンホルダー、カードスロット等の位置も見直されてるみたいね。

あと、装甲wも取り外しできるみたいで「着せ替え」パネルを採用するみたい。
マリオパネルとかだけじゃなく、モンハンパネルとかさ、色々出るんじゃない?

気になる希望小売価格(税別)は、現行機種であるニンテンドー3DSより¥1714値上げで¥16000。LL版が¥18800。
モンハン4Gとかっきり発売日合わせて来てるあたり、ニンテンドーの余裕の無さを感じる。WiiUが面白いほど売れてないのが効いているのだろう。

あと、海外ゲーマーに特に評価の高い「ゼノブレイド」の3DS版が2015の発売目指して開発されているらしい!
やってみたかったから嬉しい!と思ってたら、New3DS専用ソフトで、旧来の3DSではプレイできない予定らしい。酷い;;
ボタンが増えたせいかと思ったらCPU自体アップグレードされたからみたい。
3DSの時はカードの片側横に小さな突起を付けてDSに3DSのソフトを間違えて挿さらないようにしてたが、今回も下位互換するシステムなので、New3DS専用ソフトを3DSに間違って挿してしまわぬように、もしかしたら今度は両側に突起ができるかもね。


あとついでに。
あまり知られてないが、実のところ3DSのSELECTボタンは何もSELECTしていないw
バーチャルコンソールのとかのDS以前のタイトルを遊ぶために付いているだけで、3DS専用タイトルとしては基本的にSTARTボタンと同じ働きをする仕様になっているのだ。
そういや押した事ないって人も多いんじゃない?

つまり、3DSでは実質「SELECTボタンは何も選択しちゃいない」という事実。
天下のニンテンドーの携帯ゲームでさえこうなのだから、
かさばる兄さんの「模型サイトなのになかなか完成品があがってこない」というのも当然であるw
3DSにSELECTボタンがある限り、生暖かい目で見守るといいと思います!(そこに着地したかw)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/08/30 12:15] | ゲームの話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
S・ジャクソン ソーサリー!
そういやキャプテン・アースのOP変わりましたね。
(ここからしばらくかさばる兄さんの口汚い個人的見解が始まりますので、読みたくない人は次の文章の塊まで読み飛ばしましょう)

以前のOPは楽曲的にはクサいんだけどアニメOPとしては良かったんですよ。
だが今回の新OPはヒドイ。オケがデモテープの域を越えていない印象。
「人生は上々だ」(Unicorn)には負けるが。(あれは意図的w)
サビへの繋がり方も悪くないのに、オクターヴで「ドペドペ」とキーボードのプリセット音のような音色でサビのメロディもなにもかも食い散らかすベースラインが相当に悪印象。
ドラムもAメロからBメロへのつなぎのフィルインが下品。
もうちょっと練りこめなかったもんだろうか。
今期最悪のOPに(ぼくの中で)ノミネートされております。ほぁ。


さて。愚痴はおいといてタイトルの話を。
昔、スティーヴ・ジャクソン、イアン・リビングストンの2大巨匠によるゲームブックというものが席巻した時代がありまして。
ゲームブックとはなんぞや?という事になると思うんですが、お話に自分自身が介入できる、紙媒体のアドベンチャーゲームとでも申しましょうか。
まだヒロイック・ファンタジーというものが日本に定着しておらず、一部のお金持ち一家だけがウルティマだのウィザードリィを楽しんでいた頃、手軽に買える小説という形で美しいイラストとともに日本に渡ってきた黒船でした。

sorcery.jpg
表紙絵はマンティコア。ぼくが生まれて初めて見たマンティコアです。

これで外国のヒロイック・ファンタジーにハマった人達がD&Dを購入してTRPGを楽しむようになったり、トールキンの指輪物語やムアコックのエルリックサーガ(大好きなのでいつか単体記事で書きたい)ハワードの英雄コナンシリーズ等を読むようになったりして、その土壌が出来上がった頃にドラクエやゼルダの伝説、ハイドライドなどが発表され、そのうちロードス戦記とか出てきて、しばらくエルフは耳が尖ってるという日本独特のお約束が生まれたりする(苦笑)わけだが、それは別の話。

その中でも初めて遊んだ、かつ未だに最高傑作としてぼくの脳内で君臨しているのがSジャクソンのソーサリーシリーズである。
ちなみにIリビングストンの代表作は火吹山の魔法使いだが、リビングストンの方が低年齢向けで、背伸びしてたぼくには文体が幼稚に思えて合わなかった記憶。
さらに乗っかる形で日本からもいろんなものがゲームブック化。ドルアーガの塔やゼビウスまで無理矢理w
ドルアーガはやったことないからなんとも言えないが、ゼビウスは当初、遠藤氏へのリスペクトもあり買ってPLAYした憶えが。ちなみに買ったのは初版で飛び先のP指定が違うというバグがあり、そこがおかしいから別のPのはずだ!と探しまくらないとクリアできないというw再販からは治ってるそうです。

実際のプレイは紙を1枚用意して、そこに技量点 体力点 運勢点などを書き込み、ストーリーを読み進めます。しばらくすると選択肢が示されて、読者は物語に介入していくのです。

例、鬱蒼とした森を抜けると分かれ道に出た。左にいく>P173へ飛ぶ 右に行く>P78へ飛ぶ

こんな具合に指定されたページへと選択してめくるわけです。
そこでサイコロを支持された時に振り、状況に合わせてアイテムを書き込んだり先ほどの点を加減しながら進めていきます。
手動のRPGとも言えます。


そんで、そのソーサリーが去年の5月ぐらいだったかな?有料ではありますがiOSに移植された時はものすごい喜んだもんです。
ただし、英語版のみで日本語版がなかったのと、(今はどうか知らないが)iPAD専用だったので諦めたんですが、覗きにいかせてもらってるサイトにて指輪物語の話が少し出たのを見て、懐かしい!と思って調べてるとAndroid版も出てるではありませんか。あいかわらず英語版のみですが。
Androidは一応Nexus7というタブレット持ってるのでPLAY可能なんですよね。

英語わからんけど、昔のを思い出しながらなんとかPLAYできんかなー
うーん、どうしようw欲しいw

ちなみに書籍でも当然売ってます。
新訳と旧訳がありますが、手に入れれるものなら、圧倒的に旧訳をオススメします。
ウッドゴーレム=木のゴーレムとか訳しすぎて幼稚に思えてしまうことうけあい。

英語わかる人でiPADとか持ってる人はどうですかね?
オススメですよん。

トレイラームービーはコチラ

ちなみに本の方ですが
旧訳は東京創元社で
1 魔法使いの丘
2 城砦都市カーレ
3 七匹の大蛇
4 王たちの冠
の4部構成
新訳は創土社で
1 シャムタンティの丘を越えて
2 魔の罠の都
3 七匹の大蛇
4 諸王の冠
の4部構成

微妙にタイトル変わってるので購入時にはご注意を。


(もはやおっさんにしかわかんないネタになってるな^^;)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2014/07/13 10:00] | ゲームの話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |