熱いぜプラモ狂四郎!そして2代目ストリームベースを名乗る輩が出ないわけはこれか!w
ああ、休日までがいつもより遠く感じた週でした^^;

「月影ベイベ」という作品の最終巻も刊行され、
面白かった反面、月影ロスでちょっとやる気がでなかったりw

世間では静岡ホビーショーですな^^
遠くていけないのが残念。いつか行きたいとは思ってますが。
余りランナーをがっつり買いたいなぁw
(それかよw


そういや、こないだ
Twitterでプラモ狂四郎の話で少しだけ盛り上がったよ。

そこで、少し前に知り合いに言われたことを思い出しまして。

みなさん「プラモ狂四郎」のタイトルってどう呼んでます?

プラモ狂四郎1

ぼくは「プラモ 狂四郎」と読んでて、それが普通と思ってたんですが、
その知り合いは「プラモ狂 四郎」と呼んでて、
「間違ってるよ」って言われたんですね。

まぁ、原作者自身が読み上げてる動画とかを見たわけじゃないから、
絶対的にこうだとは、ぼくも反論できないわけですが。

「だって、思い出してごらんよ。マスターとか、クラフトマンがらみの連中は四郎って呼んでるでしょ?
プラモ狂四郎4

シミュレーションマシンのエントリーシーンでもト書きの中には四郎って書いてるわけだし。

四郎がプラモに(熱狂的に)狂ってるから、プラモ狂。プラモ狂、四郎なわけ。」

あまりにも堂々と説明され、反論できるほど記憶も鮮明でないので、
もやもやしつつも、そうなのかぁと引き下がったんだが、
いっそTwitterの投票機能で聴いてみました!w(何やってんだwww)

その中で、さまざまなコメントをいただきました

*「眠狂四郎」と韻を踏んだとの事
眠狂四郎は「眠 狂四郎」であっても、「眠狂 四郎」では無いので
やはり「プラモ狂四郎」であろう。

*パーフェクトガンダムあたりからの、狂四郎マーク。
あれには狂四郎と刻印されてますね^^
プラモ狂四郎2


などなど、「プラモ 狂四郎」を支持するご意見をたくさんいただき、
おお、合ってた!と、我を取り戻した気分ですw



さて。24時間の投票時間で、
149名ものプラモスピリッターな方々が、投票してくれました!
ありがとうございます^^

実に93%の方々が「プラモ 狂四郎」と呼んでる模様^^
知り合いに諭された時は、自分と自分の周りの友人だけがそう呼んでたのかなぁと
驚いたが、多数派だったようで安心したw

そして7%の方々が「プラモ狂 四郎」派でした^^

ですが、「プラモ狂 四郎」は「プラモ狂 四郎」とのダブルミーニングでもあると書かれてるので、
あながち間違った解釈ではないと思います。
ぼくも説得されたくらいだしw
これからも「プラモ狂 四郎」を貫くのも良し、
なるほど「プラモ 狂四郎」だったのねと転向するも良し!だと思います^^


みなさんはどっちで読んでました?w



*関係ないけど、今アニメ化したら、おっさんたちは毎週かぶりつきで見ると思うけどなぁw
個人的には魔改造後遺症になった四郎を、
ストリームベースの方々が暗闇の部屋に閉じ込めて、
「手の感覚だけで作るんだ!」みたいな特訓させてたのが面白かったw
「手の感覚以前に説明書が読めないやんww」とか、当時のぼくでさえツッコんだ記憶がwww




プラモ狂四郎5

当初はマスターも苦労したんだなぁとしか思わなかったが、

今読むと、早い!実に早いよ!w
3年て。
1982年から35年経った今でも、まだ叶えられてないよ!w
マスター、一体何者なんだ・・・?w

プラモ狂四郎6

そしてストリームベースの娘さんたちも出てたのねw
実際の名人たちのご息女、いや三代目だからお孫さんか!
ストリームベースが世襲制だったことにも驚くwww
どうりで実際のストリームベースに二代目が出てこないわけだw


こんな事書いてると読みたくてたまらん!!w


スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2017/05/12 12:30] | マンガの話 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
CICADA(シカーダ)一巻の感想あるいは紹介
まさかの本日二回目の更新^^

CICADA1.jpg


小学館ビックコミックスピリッツ CICADA(シカーダ)一巻感想あるいは紹介。

Twitterでフォローしてくれてる方はご存知だとは思いますが、
2/10に何度もリツィートしてたのがこのマンガです。
原作が「Bバージン」「絶望に効くクスリ」など、恋愛や人生相談的な、
メッセージ性の強い漫画家山田玲司先生で

作画がバナーイ先生という新進気鋭、
「九十九百景-神様道中記」という作品を描いておられた方なんですが。

で。

かさばる兄さんが入り浸ってる、和歌山の模型店プラローグさんに、
たまにこの「バナーイ先生」がふらっと現る事があるんですよね。(2回遭遇しましたw)
その人柄と、店長が友人なのとでプラローグ全体がバナーイ先生推しになってまして^^

月刊スピリッツで連載が開始されたんですが、
本屋でもぼくは見つけれた事がないというくらいレア雑誌で、
結局、一話をプラローグさんで読ませてもらったんですよね。
で、絵が受け付けないとかそんな事もなく、単行本が出たら買わせてもらおうと。

正直に書くと、そんな感じの出会いでした。

で、実際にまとまった話数を読んで、すごく気に入ったので、
ちょっと紹介させてくださいね。
ここからは、知り合いだとか太鼓持ちとか関係ないとお考えくださいw

<ちょっとネタバレ気味?のあらすじ>

世界観は典型的な、潔癖ファシストとも言える政府に抑圧された、
市民が階級に分けられた荒廃したデストピア。
この世界がダメにあった理由として、若者がに漫画なんぞにうつつを抜かしたからだと、
政府は漫画文化を徹底的に弾圧。
所持してるだけで殺されるような世界。

荒廃した世界の中で、瓦礫の山々からたまに「漫画」が発掘され、
それを闇ルートで売りさばいたり、こっそり秘匿して楽しむ「ヲタク」を狩る政府の狩人達。
その狩る側の最底辺に主人公レムは属していたが、ある日「うる星やつら」という漫画と邂逅し、それを縁として「漫画を愛する少女ロルカ」と出会う。

生きながらにして、心が折れて死んでいる毎日を送っていた最下層の青年レムの成長と、ボーイ・ミーツ・ガールの物語。そしてCICADAとは・・・?

こんな感じですがどうでしょうか?
解説していきますね^^

まずは絵柄。
バナーイ先生のそれは、
九十九百景-神様道中記の頃の、スッキリしているがやや力強さに欠ける、見やすさ重視の画風から、
大友克洋先生やたがみよしひさ先生のような、線が太くて、ややかすれた、
最近のデジタル化していった画稿では再現しにくいような、懐かしいハードSFのような画風に切り替わっています。
これがCICADAという作品の世界観にピッタリで、
どこか青臭い部分が魅力的な原作者の山田玲司先生とのマッチングも最高です。

肝心のお話。(ややネタバレ含みます)
まずテンポがとても良いです。

世界観を「説明不要」というくらい、あえて典型的SFの抑圧された社会にすることで、
絵と最低限の説明だけでイントロの冗長な展開を排しています。

さらに、クライマックスをまずドン!と置いて、そこまでに何があったか?
と辿る形の引き込み方、さらに発掘した漫画は、「もちろん僕達が大好きだった漫画達」で、
それらが描かれる事が、かなりキャッチーな売りになってると思います。

こういう作品中に、レジェンダリーな漫画を持ち込む場合、
「ブラックジャックによろしく」というタイトルなんかもそうですが、
威を借りれる反面、売れるためなら人のふんどしで相撲を取ると思われるリスクもあるんですよね。

この作品の場合だと、4つのやり方があったと思うんですよね。

1.絵柄を徹底的に原作に合わせて描く。
2.原作のコマをコラージュしてそのまま貼り付ける。
3.原作者に描き下ろしてもらう。
4.バナーイ先生の画風のままに描く。

これは本当に迷ったんじゃないかな。
すべて難しい部分ががあって、
1だと、今の技術だと似せるのくらい簡単だと、その技術が鼻につきますし、
2だと、権利問題で金銭がややこしくなるし、小学館の垣根を超えにくい
3.だと、やはり原稿料が乗ってコミックスが高くなる可能性、そしてすでに亡くなった作者には頼めない。
4.だと似ていないとか叩かれる可能性。

この中で4を選択した事が、ぼくには「威を借りた」わけではなく、
「このお話を作るにあたって、必要だっただけ」という清廉な意思表示のようなものを感じました。

さらに先ほどのテンポが良いに絡む事ですが、
物語の展開の中で、ネタバレになるから詳しくは書きませんが、
「カウントダウン」をもちこむことによって、さらなる緊張感と疾走感を醸してます。

始め一話だけを見た時、
おそらく「毎回漫画を発掘しては、その作品のファンを取り込み、紹介していく」ような
ダラダラとした「漫画を紹介していく漫画」になると思ってたのですが、
とんでもない!

主人公のすぐに折れる心がどう成長していくのか?
恋愛漫画の達人が、このハードSFの中に散りばめた恋愛がどう転がっていくのか?
強い芯を持ったお話だと感じました^^

このお話に、先に書いたバナーイ先生の「説得力のある絵」が乗ることによって、
1+1が2以上になるケミストリを生み出し、
古典に則りながらも先の読めない骨太なSFとして、
一線級のエンターテイメント作品として仕上がってると思います。


この作品の名前CICADAはセミの英語名なのですが、
セミと言えば脱皮を連想しますよね。

主人公が精神的脱皮を果たすのか?
山田玲司先生が自身が描けるのを、あえて原作に集中するというスタイルで一皮さらに剥けるのか?
新鋭、バナーイ先生がこれを機に「あのCICADAのバナーイ」と、漫画家としてサナギからの孵化を果たすのか?


感想文を書こうと思ったけど、ネタバレを避けていたら、
紹介文みたいになっちゃったw
みなさんにこの面白さの片鱗でも伝わればといいな。
2巻を楽しみに待ちつつ、見守って行きたいと思います^^



*2月19日には発売を記念して、和歌山の書店「TSUTAYA WAY ガーデンパーク和歌山店」
(和歌山市松江、TEL 073-480-5900)に山田玲司先生を招き、
バナーイ先生とトークイベントとサイン会を開催するそうです^^
近隣のファンの方々は是非、行ってみてください^^

[2017/02/12 19:25] | マンガの話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
♪本を売るならBookOff・・・なのか?
おっと油断してたら一週間以上あいちゃいましたね^^;
選手権終わって模型的にはなんだかのんびりしすぎなかさばる兄さんです。
こんぬづわ。
模型的にはのんびりですが、
実際的には、お墓掃除とその補修。
部屋の片付けなどなど、なんか追われまくって、
めずらしくTwitterも見れていないという状況。ぐぬぬ。


さて。次作に本格的に取り掛かりたいのですが、
前回、部屋がかなり散らかってまして。
途中で片付けると、わけがわからんことになりかねないんで、
完成するまでは、と片付けを後回しにしてたんだよね。

年末だし、片付けるなら今だ!と
重い腰を上げて、今ちょっとづつ片付けとかしてるとこ。
どうせ家人に年末大掃除しろとか言われるから、
今のうち始めておいて、
むしろ年末にゆっくり模型でも作って過ごしたいなぁというね。

で。

まぁ、なんせ問題なのは、余ったスペースについ「重ね置き」してしまう事。
底の方にあるものを取り出すのに、上が崩れる。
それどころか、そもそも奥の方に何を置いたかわかんなくなるというね。
何をそんなに重ね置きしてるかというと、
ずばりコミックと雑誌と模型。(BGM:部屋とYシャツと私)

とりあえず模型は今すぐ手を出したいやつをのぞいて、
倉庫に片っ端から移送。

P40 1

ずもももももももも
おお TAMIYA(実質イタレリ)P40とか出てきたw

P40 2

中身を見るとエッチングパーツや資料になる小冊子がついてる。
情熱とノリの国、MADE IN ITALYの文字が怖いw
いきなり箱組みが合わないとかで、戦車初心者には敷居が高く感じるんだよなー(そっ閉じ)

そして問題の本。
雑誌はカッターで欲しい記事だけ切ってスクラップにするとして
(*ファイルだけ買ってきて満足して作業に取り掛かってませんw)
大量のコミックが問題だ。
基本、本を捨てるのが嫌で、
コミックが25冊くらい入る800円くらいで売ってる、
ABSだかプラスチックだかのケースを買ってきて、
それに片っ端から詰め込んでたんですが、
今年もそういったケース類を5000円近く買ってきたものの、
いい加減心を鬼にして「処理」していかないとなぁ、と。


そういうわけで!
今回は年末と違い余裕があったんで、ブックオフにコミックスを売りに行ってみました。
金額とかけっこう興味あるんじゃない?
まずはざっと100冊くらい売ってみたレポートをしてみますね。

*査定には思ったより時間がかからない。
100冊も持って行ったら、状態の良さ、コミックスの価値判断など、
かなり時間がかかるかと思い、

「どれくらい時間がかかりますか?
かかりそうなら指定された時間まで時間つぶして帰って来ますが。」

と、聴いてみたところ
15分くらいですね」と返って来た。
実際、そのくらいの時間で上がってきました。
(ただし、他の人の分の査定もあるので、その分追加で待たされることはあります。
大掃除の時に売ろうと思ってる人は、年末だとかなり待たされると思うので注意)


*ブックオフであれば、どの支店に出してもおそらく値段は同じ。
昔は鑑定する人によってかなりの差が出たと思うんですが、
今はざっくり状態だけ見て、バーコードをハンディスキャンで読み込んでるだけっぽい。
もう本店で「このコミックスは◯◯円」と決めたデータベースがあって、
それに準じてるわけですな。
上記の査定に時間がかからない理由はこれだ。


*すげぇレシート

ブックオフレシート2

上記のような査定方法なので、恐ろしいことに
レシートにはすべての本のタイトルと値段が書かれて出てくる。
ちなみに買い取ってもらって、レシートを出してもらった直後であれば、
一部のキャンセル可能なので、レシートを全部チェックして、
間違って売っていないかを確認しよう。
ぼくは、一冊、間違って入れちゃってて返してもらったっすw


*そしてお値段。

ブックオフレシート4

かなり昔の買い取り値についての、ネット情報見たら、
一冊最低10円〜になってましたが、
今は一冊最低5円〜になってましたね。
見た感じだと、
基本新しいもの、人気のあるもの、カルトな人気のあるもの、アニメ化された、次期アニメになる、このあたりが少し値段が高めにつく感じ。
例えばONEPICEであれば、80巻とか最近のだと70~100円つくけど、40巻とかだと10円〜30円あたり。
オノナツメのふたがしらとかだと、アニメにもなって品薄なのか150円ついてたり。
前期アニメやってたTABOOTATOO(二巻で切った)だと70~100円あたり
今やってるろんぐらいだぁずの0巻で150円(自転車マンガなので味見してみたら最悪だった)
ちなみに最高額は、今やってるドリフターズ。間違ってかぶって買っちゃってたんで、売ったら250円。

そんなこんなで2000円ちょい。
そして、ブックオフポイントが5%付くみたいで、100円ちょいのポイント加算でした。
愛蔵書が、ほとんど5円でドナドナと引き取られていく様は、
内心、哀しくもあった
わけですが
これらの本を紐で十字に縛ってごみの日に出して、無料で消えていくよりはマシかと売買契約を成立させることに。
さらに、古い本をかき集め、180冊ほど後日に持って行きました。
100冊ほどで2000円なら今回は3000円近くか・・・?と計算してたんですが、
前回よりも古い本中心だったため、80冊ほど多いのに300円も上乗せされてませんでした;;
ぐぬぅ。


*実際ブックオフはオススメなのか?
まぁ、5〜10円で引き取って、100~350円くらいで売るわけだからアコギな商売だよなぁ。
最近はせどりの人も高すぎて買わないとか聴きます。
正直、「ヤフオクなどで手間を自分でかけれる」なら、絶対に自分で売った方がいいと感じました。
ぼくはああいうの面倒くさくて出来ないので、
「無料でゴミに出すよりはマシ」という感じでしたね。
近所に別の古本屋があればそちらでまず見積もりを取ってみるのをオススメします。
古いのはブックオフだと基本5~10円計算、あるいは100~180冊でざっくり2500円前後?と考えて、
比較検討してみるといいかもしれません。
(もちろんそれ以上にブックオフが取ってくれるかもしれませんので、
面倒でなければブックオフにも査定に持ち込む方が確実です)


*尚、妹の分もまた売りに行くのですが、
近くに三洋堂があるのを思い出したんで、今度はそっちにトライしてみます。
結果はいずれw(火曜日が引取り10%アップらしいので来週いきたいなぁ)


まだまだ、片付けは続く・・・ぐぬぬ。

HGユニバーサルカッター


ちなみに売ったお金の一部は、
こんなものに化けましたw
一回目売った金額以下だったもんでついw






テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/12/07 20:00] | マンガの話 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
2月発売のコミック。買う予定の忘備録。
本来書くべきではない、個人的紛争の記事を上げて、
お目汚しをして申し訳ない^^;

そんな記事が一番上にあるのも我慢ならないので、
さくっと本日二回目の記事を。

前前から、その月に買いたいコミックスを忘れないように
忘備録として書いておきたかったんで、
ちょうどいいので、ここにぶっこむことに^^

言い換えれば、ぼくのオススメコミックでもあるので、
興味ある方はぜひ購入してみてくださいね。


2/4
Fate/stay night {Heaven`s Feel} 2巻 /タスクオーナ
一連のFate好きなら。
staynightの中でも、単品で出てくることはないだろうと思われた、
いわゆる桜ルートの漫画化。
type-moonは月姫もそうだけど、割にコミック化の質には恵まれてる気がする。

ガルパンはリボンの騎士以外は・・・(お察し)


2/5
昭和元禄落語心中 9巻 /雲井はるこ
現在アニメでやってる、同タイトルの原作。
アニメ、原作ともに一押し。
いよいよ夏の終わりあたりに刊行予定の10巻で完結!


2/12
はんだくん 5巻 
ととどん         /ヨシノサツキ
あのばらかもんの主人公、半田清舟の若き日を描いたスピンオフギャグマンガ。
アニメ化が決定したんだが、同時にコミックスが次巻で終了と宣言してる。
もっとやってくれえええw
ととどんは、公式のTwitterでやってたのをまとめた、半田清舟のお父さんの話みたい。
帰ってから気づいたので、今日はまだ買ってない。また買いに行かねばw


2/15
鉄牌のジャン! 1巻 /西条真二
異色の料理漫画、鉄鍋のジャン!のパラレルワールド、あるいはスターシステムを使ったスピンオフ作品。
なんと麻雀漫画w
他の作品描いては、すぐに終了して、
ジャン関連のマンガを描いてそれもすぐ終了して、を最近繰り返してて少し哀しい。
ジャンと関係のない、腰の入ったヒット作を期待したい。


2/19
PEACE MAKER 16巻 /皆川亮二
SPRIGAN、ARMSの皆川亮二の放つ、ガンアクション。
物語中編における主人公交代劇?
(交代しきった感じでもなく、主人公も群像劇の一員に格下げの印象)
以降、少しパワーダウンを感じないでもないが、話はいよいよ銃神の内面に迫り、
佳境へ!
めずらしくこの作品では今のとこ「超振動」が出てこないなぁw

銀河英雄伝説 1巻 /藤崎竜
道原かつみさんの銀河英雄伝説が終了してるので、再出発となった作品。
封神演義とか書いてたひとだっけか。
数話をヤングジャンプで読んだが、艦船の書き方はアニメ準拠でカッコ良かった印象。
今のとこ少年編からのスタートという事も相まって、
(個人的に)キャラは好みではないかな。どこまでやるのだろう?という疑問も相まって、
ここに記したけど、しばらく様子見てから買うか買わないか決めるかも。

アカイケモノ 1巻 /中平正彦
ストIIIのマンガとか、破壊魔サダミツの作者。
リストの中に作者名でひっかかっただけなので、どんな作品なのか、
絵すらも知らないが作者書買いするかも。
でもつきロボは微妙だったんだよな〜@@


2/20
百姓貴族 4巻 /荒川弘
鋼の錬金術師や、銀の匙で有名ですね。
自身の体験談を元にした、想像を絶する北海道での農業にまみれた体験記ギャグがかなり楽しい。


2/23
波よ聞いてくれ 2巻 /沙村広明
無限の住人の沙村広明の意欲作。
ちなみに今週のヤングマガジンに同作者の読み切りが掲載されているので、
気になる方は、今すぐ書店へGO
本作は「このマンガがすごい2015」にもランクインしてて、世間での評価も高し。
パワフルな女性を主人公とした、「BOYS BE・・・」などの
「男性に都合のいい人形のような女性」とは対極の、
生々しい生活感のある女性を垣間見ることができて、楽しいですよんw


ーーー買うかどうかは置いといて気になる編ーーー
恋だの愛だの 10巻
恋なし愛なし       /辻田りり子
これはまだ読んでいないんだが、プラローグさんのオススメだったので
表紙見てみたら見やく可愛いので、気になる書籍として。
少女漫画には、わりと抵抗のないかさばる兄さんなのです。

BACCANO! 1巻 /藤本新太
バッカーノ!のアニメ好きだったんだよね。
デュラララ!のコミカライズは食指が動かなかったけど、果たして。

ぼくは地球と歌う 1巻 /日渡早紀
これもタイトル見ただけなんだけど、
「ぼくの地球を守って」に関連した作品なのかな?と思った。実際はしらんけどw

クッキングパパ 135巻 /うえやまとち
もう、そんなになるの?w
部下の田中くんだっけ?彼が結婚するかしないかあたりまでたまに、喫茶店とかで読んでた記憶だが、
今どうなってるんだろう。
あの世界はサザエさん時空じゃないから、
そろそろ「クッキングじいじ」になっててもおかしくない気もするw

Landreaall 27巻 /おがきちか
これもしばらく見ない内にえらい巻数に。
この作者は物語をたくさん自分の中に持ってて、
あふれてきてたまらんん!って空気が伝わってきます。
オススメですね〜

俺物語!! 11巻 /アルコ
久しぶりにあの声で
「砂ーーーーーーーーー!」
が聞きたいw

強殖装甲ガイバー 32巻 /高橋良樹
まだ続いていたのね。
何度も書いてるが、薬局で「コエンザイムQ10」という表記を見る度に、
この作品を思い出すw

見逃しがあるかも知れないけど、
今月はこんな感じかなぁ。

同じ作品にハマってる人とかいる?w
日付を参考に、買いに行ってね^^

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2016/02/12 20:00] | マンガの話 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
サラリーマン山崎シゲル
今日は待ちに待ってたサラリーマン山崎シゲル田中光の発売日だ!
もちろんONEPIACE(扁桃腺除去手術うまくいったのでしょうか)や
血界戦線(アニメ化おめでとうございます)の発売日でもあるけど、とにかくこれ!

ポニーキャニオンからの発売で1200円+税金とお高いが良しとしよう。
後述する希少価値を思えば価値は十二分にあると思います。


サラリーマン山崎シゲル
この作品はそもそも田中光さんというピン芸人が、
ブログやらツイッターやらで書き貯めていた1コママンガの集大成で、
傍若無人を遥かに通り越したサラリーマン山崎くんと、
直属の上司のキレそうでキレない部長とのシュールなやり取りが淡々と描かれています。

ジャンル的には不条理ギャグに類するもので、
ぼくの中では不条理ギャグという分野を「笑える形で」そもそも定着させた御大「吉田戦車」(代表作:伝染るんです)
そしてその直系ともいえる天才、「なにわ小吉」(代表作:王様はロバ)以来の衝撃。
間にかろうじて不条理ギャグをバトルマンガになじませた「澤井啓夫」(代表作:ボボボーボ・ボーボボ)がありますが、それよりはやはりなにわ小吉に近い。(絵柄もね)

不条理ギャグというのは回を重ねるごとに、描いてる本人も笑えるのか笑えないのか、理解してもらえるのか、そうでないのかわからなくなっていき、担当と推敲を重ねれば重ねるほど勢いが死んでいき、ある日ぱったりと面白くなくなってしまうという、
希少な、言わばギャグマンガ家の人生のかすかな上澄みだけを味わせてもらっているという奇跡なわけで。

もう長い間上質な上澄みを味わえないままに日々を過ごし、
不条理ギャグ イズ デッド」
そんな風に10年以上唇を噛んでたワケですが、ここに高らかに復活を宣言したい。

喜ばしいことにネットではかなり前から話題になっていたようで、
不条理ギャグを待ち望んでいたのはぼくだけではなかったんだなぁと思わずガッツポーズしてみたり。

田中光さんのブログとツィッターを記しておきますので、気に入ったら書店へGO!
ポニーキャニオンがどのくらい刷るかわかんないので競争率高いかも。
(近所の全国チェーンの書店で3冊しかありませんでした)

田中光のブログ タナカダファミリア
http://ameblo.jp/hikarulabo/

サラリーマン山崎シゲル ツィッター
https://twitter.com/hikaru_illust

ちなみに澤井啓夫も上記の症例にかかり、突如ボーボボがただの絵の汚いマンガに変貌。
同じ作品で再起を図るも失敗。
今ではスピンオフ作品の「ふわり! どんぱっち」を別ジャンルとして、別人のような絵柄で連載している。
「永遠に続けられる不条理ギャグ」などこの世にありはしないのだ。

ふわり!どんぱっちの画風はコチラ

一瞬、吉崎観音かと思ったわw
それにしても巧くなったなぁ。もう不条理ギャグは無理としても。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

[2014/06/04 21:43] | マンガの話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |