連絡や報告など
焼きそばタイトル

*ここにちょっとした報告や連絡などをするスペース作りました。この記事がトップにきます。
毎日の更新記事は2つ下になりますのでよろしくお願いします。

*このサイトはリンクフリーですが、カテゴリ内「このサイトについて」だけ読んでからよろしくお願いいたします。リンク報告もなしで大丈夫。ご随意にどうぞ。(2014/12/4)

自作バキュームフォームのレシピ公開。
かつてないほどの詳しさで、自作バキュームフォームをお手伝いします!
左のカテゴリ内自作バキュームフォームへどうぞ。(記事はちょくちょく修正してます)(2014/12/25)

*かさばる兄さん、twitter返り咲き。
ここでぶつぶつつぶやいてるので、興味ある方はドゾw
フォロー待ってますw(受け身)

*写真投稿サイトphotohitoでのかさばる兄さん(きゃすさん名義)の作品はコチラ
メアドとパスワードと、合わねぇ;;
なので途中で放置になってますw

*旧キット選手権、「兄さん賞」受賞いたしました!
うっひょおおお!嬉しい!!!!

尚、全作品はコチラ

*ブログの閲覧数アップに関して、かさばる兄さんなりに少し語ってみました^^
<前編> <後編>

*今年もn兄さん率いる千葉しぼり主催の展示会開催発表!



応募締め切りました!
今回はかさばる兄さんは技術的にもスケジュール的にも厳しいので、
見送りとさせていただきまっす。
都合が着けば、ひょっとしたら当日参加でウィーゴでぶっこむかもしれませんが、
確率は低いと思われます〜

*戦いは数だよ兄貴。も4年目に突入しました!
変わらぬご贔屓を^^


スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2037/11/07 05:25] | このサイトについて | トラックバック(0) | コメント(38) | page top
ダンボーチャレンジ2015!(春)
2015/2/14の記事におきまして、とりあえず現在までの顛末をかきつづったのですが、
今後も記事の掲載ごとに書くのはぼくもさすがに苦しいので、
このページにまとめちゃうことにしました!
そういうわけで、

ダンチャレ看板1

バナーBY EBAVOくん(素晴らしいイラストをありがとう!)

(PV(ページビュー)の少ないサイトでこういうのやっても仕方がないじゃん?というのは最もなご意見なんですが、気にしない!なんでもやってみるもんさ!
意気を感じてくれた人は100質と共にチャレンジしてくれると嬉しいな)

<長いので折りたたんでます>
続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2037/11/05 09:54] | ダンボーチャレンジ2015(春) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
ガンプラモデラーに100の質問!(ガンプラ100質リング)
今回、◯◯◯◯hit!感謝企画として、
ガンプラ100質に参加してみました!というありがたい参加表明をいただきました。
カウンターが一定回っている=常連さんも多く、
管理人さんの普段の制作記事では見られない一面が見れて、
お客さん、管理人さん共々楽しめるのではないでしょうか?

誕生日や、◯◯記念といったアニバーサリー企画のひとつとして、
ガンプラモデラーに100の質問など如何でしょうか?
ぼくと親交があろうとなかろうと自由に持っていって楽しんでもらえればと思います。

参加してくれたモデラーの方々のリストは随時更新中!
現在自分含めて29名のモデラーさんが答えてくれました!
いずれは統計もとりたいと考えているので、
たくさん参加してくれると本当にありがたいです。
奮っての参加、よろしくお願いしますね^^


ガンプラモデラーに100の質問」本体とリストは
「続きを読む」からお願いします。

リスト最終更新日 2017/7/6
続きを読む

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

[2037/11/04 23:59] | ガンプラモデラーに100の質問 | トラックバック(0) | コメント(71) | page top
MENG KV-2 アクリルガッシュ絵画調仕上げ(その2)
そういや今日は選挙でしたよね?

行きました?
ぼくは行きましたよ^^
雨がドシャアアアアアアって降ってるけど、風が無かったので楽勝!と思ったら、
帰りは、横殴りになりはじめててやばかったっすw

今開票してるけど、カードバトル形式で開票してる番組とかあって、
さすがに草w

小池が沈痛な面持ちで、コメントしてる右下に、
麻生さんの当確バナーが出て近況に「ワンピースの連載が楽しみ」とか書いてて、
笑うほかなしw

ダニみたいな政治家が当選してるの見ると、
その地域の「地域力」どうなってんだ?って思う。
ガソリー・・・ゴホンゴホン

ちなみに投票日の次の日に、
会社で「どこに入れた?」と社内コンプライアンスぶっちぎりのおっさんとが
毎回聞いてくるんですが、
「投票箱」(にっこり)と返してます。w
誰も傷つかない優しい世界^^

そういや、その台風さん。
前後一週間くらいの雨量もあわせて、強烈でさ。
我が家の母屋も初の「伝い漏れ」発生。

ついでにかさばるさんの塗装基地である倉庫は、絵に描いたような雨もれw
床とかびっちゃびちゃ;;

みなさんも気をつけてくださいね。


さて。
そんな「雨季」のような一週間でしたが、
仕事の間に、少し手待ちになる時間を利用して、
MENG KV-2の塗装を進めました!


MENG KV-2その9

例によってTurnerのアクリルガッシュ 11ml入り140円で塗ります^^
チューブが歯磨き粉みたいな、ビニールっぽい素材なので、
折グセからタミヤのパテみたいに穴が開かないのが嬉しいですね。


MENG KV-2その7

いきなり塗るw
本当はサフ吹いたほうが定着とかいいんだろうけど、
そのまま塗っても食いつくので、塗っちゃうw
倉庫まで行くのめんどいしw

いくつか混色しながら、サビっぽい色を
光の関係をざっくりと意識しながら乗せていきます。
塗りも筆の入りにくいとこはまじめに塗って、あとはざっくりでかまいません^^

MENG KV-2その10

次に(今回は)緑系統をどんどん載せていきます。
今度は逆に筆の入りにくいとこはざっくりと。

今回のテーマもあって、筆のタッチはわざと残し気味でっす^^

MENG KV-2その11

今回はシャドウを、シタデルカラーのやり方をパクって塗ってみました。

奥まった部分に流れこむよう、
(体感)5~7倍くらいにじゃぶじゃぶにベンチングソルベントで伸ばし
(アクリルガッシュ対応のうすめ液ならなんでもいいかも)
ウォッシングみたいに、全体にじゃぶじゃぶと塗ります。

その後、溜まりすぎた場所や、あまり暗くなってほしくない所などを、
綿棒で調整していきます。

本来、水で伸ばすアクリルガッシュをうすめ液的なもので伸ばすわけは、
乾燥が速すぎるので、うすめ液で希釈することによって、
乾燥時間を遅らせ、綿棒でのコントロールする時間を稼ぎだしてるわけです^^


さらに塗っていきます〜^^



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2017/10/22 23:15] | MENG KV-2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
MENG KV-2 アクリルガッシュ絵画調仕上げ(その1)
ぬほぉおお、もう一週間かぁ。
一応、今頂いてる副業の〆切が今月末の予定らしいので、
このまま推移すれば、来月からは普通の生活に戻ってるはずですが、はてさて。
ちなみに一週間のうち半分以上就寝時間が2:00以降になってます。
みなさんのブログ、見に行くのが精一杯でごめんよぅ。


そんな仕事の合間こそプラモデル!^^
シタデルカラーの事を色々調べたので、実践の為に、組んでみました。

・・・が!
最終的に「どう仕上げたいか」をキットを睨みながら、
ひたすら考え込んだ末、
ボックスアートがカッコ良かったので、
「筆致を残した絵画的仕上げ」にしようかな、と。

そうなると
・まとまった時間が取れない事、
・色数が欲しい為、混色が多くなる
(混色だと、最低出さなければいけない量が多くなる)
などの理由から、
今回も、結局ターナーのアクリルガッシュを使うことになりました!
シタデルカラーは、講習できるほど勉強したんだけど、
使うまでは記事にできないので、またそのうち^^;

でも今回はシタデルカラーの技術を少し取り入れたので、
ぼくとしては、ますますアクリルガッシュをオススメしたい感じですw
とにかく試して欲しいなぁ。


前置きが済んだところで、
今回のキットはMENG社のKV-2。

KV-2とは。

ろすけの戦車なんですが、
ガルパン劇場版で、カチューシャを逃がす為の退路を確保するのに活躍したアレ
言ってしまう方が、理解が早い気がします^^
わかんない人は、めっちゃ威力のある砲を積んだアンバランス戦車と思ってw

このMENGという会社は
海外メーカーで、どうやらクレオスが取り扱ってるみたいですね。
数ヶ月前、もともとSD体型のKV-2がさらに可愛くなって出るとあって、
即!予約して手に入れたブツです^^
では、早速見て行きましょう!

MENG KV-2

このボックスアートかっこ良くない?
今回はこんな雰囲気目指します^^
同じにしたかったけど、キットはここまで砲塔が旋回致しません・・・残念!(死語)
ちなみに、箱は横の短辺側を開くタイプ。
箱が二つに分かれないタイプです。

MENG KV-2その2

説明書。
日本語、英語、ロシア語、中国語を網羅してるので安心^^

MENG KV-2その1

部品全体。
ポリキャップありーの、水転写デカールありーの。
ゴム履帯と思われてたパーツはゴムではないみたい。
実験的にアクリルガッシュ乗っけたら、塗れたってTwitterで書いてみたら、
塗れますよーって完成させた方に教えて貰ったよ。
材料は・・・謎ですw

MENG KV-2その3

ランナータグのアップ。
こんなところのフォントまでディフォルメされていて、テンションがあがる。
こういう微に入り細に入り拘ってるのは嬉しい^^

MENG KV-2その4
キューポラ(砲塔の天面にあるハッチ)は、
無改造で開閉可能。凄くない?^^

MENG KV-2その5
アイドラー・ホイールの幅より、履帯が狭いのだけが欠点。
前から見るとアイドラー・ホイールのリムが見えてるのがみっともない^^;
同社のキングタイガーとかは見えないので、会社の方向ではなく、この商品単体の欠点っぽいね。

MENG KV-2その6
砲塔横のはしごが、意図的に曲がってたりするのが、なんだか面白い。


まずは、さっくり完成。(アンテナだけ折れるので最終まで組みません)
どう?かわいいながらもかっこよくない?^^



シャーシの四角いダボのあたりは、最後まで押し込めるのかいな?
と、(昔の)海外モデルに対しての偏見があったんですが、
見事にバッチリ組み上がります。
尚、斜めダボ(組めばわかる)に関しては、差し込むのにテンションが必要で、
その反作用で部品を飛ばしてしまう事があるので、
ごっそり削ぎとって接着するのがオススメではあります。
ぼくは、ジェリ缶の蓋を飛ばしちゃいましたw
(ランナーの輪切りで作りなおしました)

砲の天面と、砲塔の下顎に出来る僅かな合わせ目と、
全体を軽くヤスったら、塗装スタートです!^^

<続く>



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

[2017/10/20 20:00] | MENG KV-2 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム | 次のページ>>